• 石川は小松から 琵琶湖は湖東の歴史の町長浜までの往復の旅。もう急行には出会えないなら、乗ってみたいかも。予定されている運行車両です。NPO法人「ヘリテージ・オブ・レイル 北陸」が中心となって運行計画を立てているのだが、今日、「鉄道ファン」にも掲載されたらしい。確かに「この電車なら何度も乗ったことが。。。」かもしれないが「もう乗れなくなる日がすぐそこまで来ている」となると。。。産業遺産といえばそうなのだが、... 続きを読む
  • フグの子の糠漬け・粕漬けの前に、そんな江戸時代からの発酵食品を支えたと思われる北前船の里を訪ねた。ここは北前船の船主の屋敷。重厚で落ち着いた屋敷や町並みを今も保存してある。とても好きです、石畳の道と焼き板塀のある街並み。こんな海の傍のしっとりと町を、のんびり歩いてみたいと思いませんか?北前船の船主の屋敷を複数、またこの一帯の町並みをも保存してあるのだ。20分の1の北前船だろうか、資料館にあった「廣徳... 続きを読む
  • 先月末の石川での出会い。それはフグの卵巣を食す、そんな旅だったのかもしれないなぁ。2kgほどのゴマフグ、その卵巣はデカかったね。それを白山の湧き水と塩で、1年漬け込むと(上の画像)・・・・あの猛毒が抜けるらしい。さて誰がそれを作り出したのか・・・・わからない。でもそこには江戸時代から明治までの「北前船」が大きく影響しているのだろう。西の文化が北へ、また北の昆布やニシンが西へ、そして綿花や商売のルーツまで... 続きを読む
  • 先週、金沢へ行って来ました。久々の金沢でしたが、加賀百万石祭りも少し拝見して。金沢駅のエントランスドームも異様な大きさでびっくりしましたが、ここ香林坊という金沢一の繁華街にこんなモニュメントが・・・・ここは武家屋敷と金沢城の間に位置する香林坊と言う地域なのだが、まるで武士や商人が、慌しく行き交う地区でもあったのだろうか、躍動感と想像力とが混在して、ふと脚を止めて見てしまった。香林坊と言う地名の由来は、... 続きを読む

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索