スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【温泉結婚披露宴 会津若松 その2】
2012/11/29(Thu)
121124温泉結婚披露宴04

会津若松市内の蚕養国(こがいくに)神社での挙式も慣行。

ここは私自身も初めてお邪魔する神社。

こちらを選んだ理由は、神社の入口から境内まで平坦であったから。

式が終わって外へ出ると、それまでの雨も上がって。。。みなさんでお迎え。

社殿も社内建物も見事な神社で、快く挙式を執り行わせていただき、蚕養の神様に感謝。




121124温泉結婚披露宴01

黄色いもみじの落葉が綺麗で、そんな赤い毛氈ならぬもみじ舞台で記念写真も。




121124温泉結婚披露宴03

会津東山温泉「瀧の湯」へ戻り さぁ披露宴、というか大宴会。

硬い礼服やドレスではなく、みなさんほとんど浴衣。

それが温泉結婚披露宴の一番の特徴なのです。

そしていくら飲んだくれても、あとは・・・寝るだけ。



121124温泉結婚披露宴03

老いも若きもかなり盛り上がっていただけました。

今まで親類縁者の方でも、舞台までは上がらなかった方が、このように・・・

温泉披露宴ならでわのリラックス感でしょうか、親族の方々の繋がりもさらに深まったことでしょう。

幼いころから大勢の親戚の中で育ってこられた新郎新婦も、そんな姿にびっくりされていたようです。

こんな広間でのみなさん車座になれるから、いつもにはない、みなさんの新たなお顔が垣間見れますね。

さてお二人様、NYで風邪など引かずお元気にされているでしょうか。

あらためておめでとうございます。また大変お疲れ様でした。

新郎新婦も素敵でしたが、でもお母さんもたけちゃんも最高!!
スポンサーサイト
この記事のURL |  旅 温泉結婚披露宴 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
【温泉結婚披露宴 会津若松 その1】
2012/11/28(Wed)
121123会津若松01

画像は鶴ヶ城。

晴れているが前日の11月23日挙式と披露宴は雨模様だった。

さすがに会津、横浜からすれば冬が近い。

身が引き締まる思いでアテンドさせていただきました。



121123会津若松02

ただこの画像のように、会津盆地の山裾もまだまだ紅葉が綺麗でね。



121123会津東山瀧の湯01

私も前日からホテルへ入り。。。上の画像は会津東山温泉「瀧の湯」での一枚。

会津東山温泉は湯川に沿ってホテルが並ぶ。

「瀧の湯」もその湯川に沿って立っているのだが、

川を挟んだ向こう側に能舞台がある。

夜9時からの東山芸妓衆による演舞と地元のおばあちゃんによる語り部がある。

11月下旬にもなると少し寒々しいが、ホテルのラウンジにて温かく正面から見れる。

明日は雨模様かもしれないが、温かいお湯とおもてなしがあれば。。。そう思った。



121124瀧の湯02

瀧の湯の露天風呂から撮った湯川の秋の風情
この記事のURL |  旅 温泉結婚披露宴 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【温泉結婚披露宴 箱根】
2010/07/13(Tue)
100710婚礼01

夏の「晴れの日」
とは言ってもまだ梅雨は明けないのだが、この日は湿度も低く雨の気配はなかった。
先週もそうだが、私が同行するとなぜか雨は降らない^^
でもそんなことをお客様の前で吹聴は出来ない^^

100710婚礼02

式場の庭でのひととき
この新緑と同じように、新郎新婦も清々しい思いで少し緊張気味で。。。
新芽と同じように、お二人が太い幹となって、いっぱいのお子さんをと願いたいですね。

100710婚礼03

箱根湯本のホテル河鹿荘にて温泉披露宴。
愛媛・京都そして茨城から来られた伯父様伯母様も、
美味しいお料理と温泉と祝い酒に、終始笑顔で新郎新婦と。。。。箱根にて浴衣で^^
この記事のURL |  旅 温泉結婚披露宴 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【温泉結婚披露宴 伊豆湯ヶ島】
2009/11/16(Mon)
091113K&A01

お客様の「温泉結婚披露宴」が、オバマ大統領の来日と重なってしまった。
明治神宮にて挙式されて、そのまま伊豆までバスで移動する予定だったのだが。。。

都内の首都高の全ての入り口には、物々しい警戒が。。。
しかし何とか来日時間よりも一足早く、すり抜けられた。

それに雨も、かなり怪しい雲行きだったけれど、明治神宮でもほとんど降られずに
無事に早めに伊豆湯ヶ島温泉へ到着。

091113K&A07

料理画像は宿でのもの。
お造りもお客様のご要望で、できるだけ地のものを。。。
伊勢海老もキンメのお造りも、また見え辛いけれど地のアジもご堪能していただけたかと。
お祝いの水引も飾って頂き、料理長に感謝!

091113K&A04

そんなに派手ではない温泉披露宴の企画だが、しっかりお二人の歴史もご紹介頂き、
ご両家の皆さんも、とても和やかで宴を温泉を「天城越え」を楽しんでおられたかと。。。

だが夜半から次第に雨風が。。。

091113K&A07

翌日、天城も修善寺も大雨と風、宿の玄関を出るのも大変だった。
その日は観光をされながら、西伊豆は土肥にて地引網をご体験いただく予定だったが。。。
雨がひどく、修善寺の散策もパス。

だが、西伊豆バイパスを抜けると、西の空が一気に明るく広がっていた。
なんとも自然の偶然かもしれないが、ただそれも偶然ではなく、
お二人の門出を祝ってくれるかのようで。。。

さすがに地引網は出来なかったが、直火焼きのBBQをご賞味いただきました。
この直火も風が強いと難しいのですが、雨上がり直後の静寂。。。わかりますよね。
上の画像はそんな海岸でのひとこま。

091113ka10_800.jpg

お帰りの際の伊豆中央道のトンネルを出た直後の景色↑。
あの雨と風が嘘のように、富士もしっかり姿を見せてくれて、思わずバスの中から歓声が。。。

そして土曜の夕刻に都内へ向かう。。。大統領が気になるが。。。
なんと我々が都内を走る頃には、旅立たれていた。
そして大統領のお陰で、土曜というのに交通量が極端に少なく、
逆にありがたい来日となったのは。。。言うまでもありません。

新郎・新婦、またご両家の皆様にとって、記念になる2日間になったでしょうか?
私もいろんな方と気さくに話させて頂き、今日初めて出会った皆さんとは思えないくらいでした。
幾久しく皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
この記事のURL |  旅 温泉結婚披露宴 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。