スローフード 信州味噌
2007/12/17(Mon)
071201井上醸造2

先日、懐かしい客人が訪れてくれた。

彼は15年ほど前まで、当社のすぐ近くの大学に所属していた。
「もうあれから15年も経ったのかぁ」と、二人していろんな話に華が咲いたが、
その彼も今は長野の実家で、家業を継いでいると言う。

ちょうど私も実家への贈答を考えていたところだったので、
二つ返事で品物を注文した。

信州味噌の製造販売を手がけているのだが、最も特筆すべきは全て手作りだ。
そして長野では切り売りをしている、というより、量り売り。
日本の中でも手作り味噌は数件しかないようだ。(個人醸造は別として)
長野盆地で人の五感で培われた味噌つくり。もちろん気候も大きく左右するだろうが、
販売も手作りというか、手間を掛けている事が気に入った。

今は首都圏の高級スーパー「紀伊国屋」でも販売している。
そこで私も長野から取り寄せてみた。
味噌というスローフードも、また手作り感もあって、コクがあり風味も良い。
取り寄せでも、量り売りなんて嬉しい限りだね。

彼のお兄さんが社長さんだが、彼も専務として販売に力を注いでいる。
学生時代と何も変わらぬ穏やかでのんびりとした性格は、
今もそのままだったのが嬉しかった。
「井上醸造」はこちら
071201井上醸造1
この記事のURL |  旅 信州 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の街・・・空
2007/12/15(Sat)
071214横浜の空

横浜の寿町へ行った帰りの画像・・・・

特に空を意識して撮ったわけではなく、冬の澄んだ空気の中の建物を撮ったつもり。
しかし撮ってみると空と雲が、より引き立って見えた。

自然の空の色の青よりは濃いブルーかもしれないが、
こんな空が誰もが見える空なのだ・・・とも思った。
この記事のURL |  旅 神奈川(横浜) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
学力テスト
2007/12/05(Wed)
07年12月02日 里山の空間

57の地域・国での高校生の学力調査?
いずれも下がったとか、最下位だとか・・・ニュースがわめいていてね
そればかりならまだしも、
「もっと日本の高校生達には、頑張ってもらいたいですね」
などとおっしゃるキャスターもいらっしゃるし・・・

2位が6位になって、アカンの?
いつも教育レベルがトップクラスの日本であるべき?

勝ち組
経済大国
経済第一主義
学力
点取り虫

記憶力、暗記力、そんな力に格差はあって当たり前やん。
でもそれを点数でしか評価しない教育課程に、
「生きる力」が備わるのだろうか?
そんなことは、私が子供の時代から言われてきたことであるが、
なかなか変わらないみたいでんな。

母「この子は誰に似たのかしら、ホントろくな成績を取ってこないわ」
父「そやなぁ・・・俺の子供やから、仕方がないか」
こんな夫婦の会話に、子供が「生きる力」も失せるのは当たり前やん!

みな平均的に、押し並べて各科目良い点数を・・・
やっぱり点取り虫にならざるを得ないのかねぇ。
それも日本の母性社会か?

興味、興奮、刺激、集中力、コミュニケーション力、自由力・・・

釣りには釣りの上記の全てが備わっていると言ってもいいかも知れない。
では、魚とコミュニケーションするの?
そんな風に言われそうだが・・・・出来るかもよ^^
例え魚でも、生き物との出会いは、刺激もあれば躍動感がある。

とにかく石であれ、電信柱であれ、そんな相手に個々の興味があれば
魚とて伝えてくれるものがあるはず。
ただ、そんな相対するものに、とにかく投げかけて、自問して、そしてまた相手に投げかける・・・

そんな学校教育、社会教育、そしてそれらを支えて、あらゆる子供達を受け入れるだけの日本社会が、今は・・・・無いのかもね。

釣りの面白さ、旅の楽しさ、教えちゃるのに・・・(笑)
もしも要請があれば、喜んで飛んで行くだろうなぁ。

ゲッ!偶然にも今まさに、ソーシャルベンチャーについて スピーカーから語られている・・・(笑)

しなびたオヤジ
この記事のURL |  社会諸物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |