• 八丈島の極楽鳥花、ストレリチアと言うようだが、まだ極楽鳥のように羽を広げてはいない^^;昨日ある方からいただきました。ありがたいですね。たまたま息子の誕生日であったため、持ち帰って「ハイ、プレゼント」と渡すと「俺、花なんてもらった事がない・・・」と精一杯の彼の表現でもあるのだろうか・・・さすが親子、そんな気持ちがよく解る(笑)アジアではインドのテロ?タイはバンコクの空港占拠?それに日本のリーダーの正直... 続きを読む
  • 「いきなりしなびたオヤジかよ」・・・と言わずに「いい歳して これからオメカシ?」・・・とも言わずに「何でもやるオヤジだね」ではなくて・・・^^;ある人とのご縁で、自分のパーソナルカラーを診断してくれるカラーコーディネーターに来てもらったときの一こま。男なんて質実剛健、外見より中身、自分の感性で色は選べば良いそんな思いもなかったわけではないが、受けてみて少し変わったかも(笑)自分の顔なんて1日に何秒見る... 続きを読む
  • 京都の次は滋賀ある意味華やかで権威の頂点でもあった京の地とは違って私から見れば滋賀は昔から地味といえば地味な地でもある。そんな京の下支えとなって、地味ながらも古き良き静かなる都になぜか惹かれる部分もあり、心休まるものがある気がして・・・・大津・近江八幡そして彦根と足を進める・・・相変わらず近江平野の水田らしい水田は、のどかでゆったりとしている。彦根は彦根城へ・・・その周りをゆっくりと周る。あまりご... 続きを読む
  • 先週の土曜日、かなり冷えてきた秋の日だったが、偶然永観堂の夜間拝観が始まると聞いて、訪れてみた。町はあちこちに赤や黄色の広葉樹が緑黄色そして真っ赤なモミジが配置されてすでに秋の京は見ごたえがあった。画像は永観堂は中門のライトアップこの日は京都龍谷大学のサークルのOB会で、すっかりお客様気分で行ってみた。幸いにもサークル顧問でもある先生と30数年ぶりで再会でき、77歳喜寿の祝いも兼ねて私には古き良き時代へ... 続きを読む

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索