スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
転がり抵抗と外形
2009/01/30(Fri)
090125タイヤ交換01

これがクムホのタイヤ。
水切り溝?4本に、左右のグリップもしっかり効きそうでしょ^^
走行安定もあるし、パターンノイズもそれほど気になることはない。

ただ転がり抵抗はグリップ力と反比例する?
それは燃費にも影響するだろうと、しばらく走って確信した(笑
でも

そしてニュータイヤの外形が大きいほど、当然いつもの通勤道での燃費は下がる?
そう考えると、タイヤを磨耗で減らして行くほど、燃費は伸びるんか?
確かに・・・この1年の燃費は良く伸びましたよ^^

すでに走行距離は49000k エンジンも練れて来たと思っていたが
燃費が伸びてきたのは、減ったタイヤのおかげもあったのかもしれない^^

まっ欲張らず、今は安全第一に!

090125タイヤ交換02
スポンサーサイト
この記事のURL |  社会諸物 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
悩んだタイヤ
2009/01/25(Sun)
パキスタン イスラマバード空港060429 
(2006年4月 パキスタンしイスラマバードからラホールへの移動で使った航空機。
かなり古いフレンドシップ機だ)

4万km以上走った車のタイヤ選びに悩んだ。
安全は足元から・・・そう思いながら引っ張ってきたのだが、
今まではミニバン用で左右非対称パターンのトーヨーのMP3を
8本擦り減らしてきたのだが、そのタイヤだとほぼ1本1万以上はする。
今では転がり抵抗の優れたエコタイヤもある。

でも考えていても始まらないので、オートバックスへ出向いてみた。
そこに1本5千円以下のタイヤがあったのだ。
それは韓国製のタイヤ。

見て・触って・押して・・・そして店員さんに聞く
店員「決して粗悪なものではないですし、今がお買い得です」
私「このタイヤなんか、韓国の人たちに多く愛用されているんでしょうかね?」
店員「そこはよく解りませんが、韓国の人達はもっと安いインドネシア製のタイヤも履いているでしょうね」

その店員のコメントに、私にはインパクトがあった。
あたかも「韓国の人達にとっては、品質も良くてやや高くて手が出せないタイヤ」
と言っているようで・・・
大げさかもしれないが、なかなかの店員さんのトークである。
信頼を植えつけるには、こんな会話もありだな・・・とね。

ものを買うのに、贅沢を言えばきりがない。
でも大切なのは商品の信頼だと思うのだが、それが今はままならない。
だが、そこで
「ひょっとして自分のプライドの為に、商品選んでいないかぁ?」と。

韓国製タイヤを見たあとエコタイヤもミニバン用も見て店員さんの話を聞く。
私の思ったこと・・・
「やはりミニバン用にしてコーナーリングを快適に走りたいなぁ」
「んっ?でも待てよ、今はそんなにスピードあげて走らないし、転がしてるし・・・」
「ならやはりエコタイヤ?」
「う~む、悩むなぁ・・今までミニバン専用を履いて来たし・・4本18,800も捨てがたいし」
「あっ・・・この歳にして、まだ体裁やプライドに拘っている?」

そう思ったとたん、決断した・・・韓国製に決定。

こだわりは大切だよ。もう走り屋を実感しないでいいの?
そんな言葉が聞こえてきそうだが、半額以下の魅力には勝てなかった。
そして余計な自分のプライドに気づいて、少しずつ老いて行ってるのかも?

画像の飛行機は私が12歳の時に乗せてもらった際の機種と同型機。
そう考えるとすでに40年近く飛んでいるのだろうか?
そんな大好きなフレンドシップ機に出会えた嬉しさと乗れる感激と
そして、かなりの不安と・・・

航空機も人々によって整備を繰り返し、ちゃんとメンテナンスすることで
長く役立っているんだと思うと、少し嬉しくなったこともよく覚えている。

韓国製もインドネシア製も、乗ってみなければわからない。
次回は乗り心地・走り心地を報告します。
この記事のURL |  社会諸物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
横浜の春節
2009/01/17(Sat)
090116朝陽門

昨日の横浜中華街
朝陽門も幾分輝いているかのようだ。
まもなく1/26は中国の春節がやってくる。
日本最大の横浜中華街は、春節に向けて派手であり楽しくもあり・・・だろうか。

090116漢帝廟

関帝廟まで行ってみた。
ここにも真っ赤なちょうちんが飾られている。
日本と違って正月を迎えて派手にするのではなく
旧正月を迎える前から・・・・派手である

090116横浜中華街01

金曜の夕方6時だったが、心なしか人手が少ない。
でもそんな中華街にややひっそり感もあって、ひんやりとした空気の中に
赤いちょうちんが綺麗だった。
この記事のURL |  旅 神奈川(横浜) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初日と富士
2009/01/01(Thu)
090101_03

090101_04

090101_06

0901001_07

今年も息子18歳が自転車飛ばして 撮ってきてくれました。うれしい限りです。

本年も、よろしくお願いします。
この記事のURL |  自然 あれこれ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。