【日立の道】
2009/09/27(Sun)
090921ベイステージ01

お誘いを受けて、このシルバーウィークに北茨城までGOLFへ行ってきた。
その帰り道にこの焼き肉店で「常陸牛」をいただいて。。。
\3,800のチャンピオンというメニュー。。。これで検索して出てくるのかな?^^

2日間のゴルフで、帰りが5連休の4日目
まっ、常磐道だし極端ではないかも知れないし、交代運転は可能だし。
そう思って帰り道に着いたが。。。
この焼き肉店へ行くまで1区間常磐道へ乗ってみたが、すでに1回完全にストップするほどの渋滞。

総勢8名 車は2台。
さて。。。美味しい常陸牛をいただきながらも、渋滞調査を釣り仲間の休憩中さんへ依頼する。

090921ベイステージ02

話は変わってGOLF。。。
この女性、長いお付き合いですが御年74歳、
今もお元気でなおかつこのショット、いやはやお元気です^^

私も1年ぶりのゴルフだったが、90台半ばでなんとかこなせた^^
だが体力的に、後半になるほどガタが来た。
翌日はさらにガタガタ^^;

さて史上最悪の高速道路渋滞。。。。
私はすでに1区間乗った感触で、常磐道に再度乗りたくはなかった。
でも知りたかったのは一般道の流れ具合。

嬉しいことにその情報も友人達2名が調べて連絡をくれた。。。「渋滞なし」
すでに迷うことはない。
そう判断したがあと1台は過去に東名渋滞で、一般道へ出て苦い思いをしているとのことで常磐道へ。

二手に別れて横浜を目指す。

090921牛新

結果は2台ともほぼ同じとなった。
常磐道を使った1台は船堀橋で一人を下ろしたものの、断続的な渋滞で
でも一般道に負けたくはなかったようで、頑張って走ったみたい^^
私の確信は、R6もR245もR51も、そして潮来も海沿いであること。。。
つまりこれ以上車は増えはしないという確信があった。

我々は闇夜ながらも、日立の海も鹿島スタジアムも横目に見ながら、快調に。。。
。。。なんと途中R245だったろうか、スタバの看板を発見。
車内4人とも、スタバへGOサイン^^
だが私のうっかりで、通り過ごしてしまった。。。スタバのDSって、あるのね^^:

いずれにしてもストレスなしの夜のドライブ。
今時、携帯で情報も得られるのだろうが、ありがたいのは頼れる友の存在。

今度、また日立へ行ったら、一緒にスタバDSへ連れてって下さいな^^
この記事のURL |  旅 茨城 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
【BBQと磯釣り】
2009/09/23(Wed)
090918須崎BBQ01

海を見下ろしながらのBBQ
お客様の要望で、宿にお願いしてセッティングしていただいた。

090918須崎BBQ02

20人ものお客様だと、炭の材質や火の起こし具合には少し気を使う。
そして食材とて用意するだけでも大変だ。
でもそこは慣れたもの。
こんなでかいトレイももちろんあれば、バランもレモンも添えられて、
食欲がそそります^^

090918須崎BBQ03

そこにサザエも乗せていただいたが、このサザエは火の通りが遅い。。。というか
ひと煮炊きさせねばならないので一番最初に火にかける。

サザエを初めて食べる若者達には、サザエのどこが食べられるのか
それさえもわからない。
しかし皆さん、焼けたサザエの内臓も全て召し上がっていただき。。。「美味しい」と

090918稲取磯釣り01

予定では、BBQのあと下田で磯釣り体験の予定だったが
海も台風のウネリで稲取へ変更。

だがこの日は台風とあいにくの大潮。
みるみるうちに潮位は上がって足元まで濡らす。

しかしそこはサザエを丸ごと食べていただけた皆さん。
なんのこれしき。。。
それよりも針に餌を付け磯竿を振りながら、黙々と釣っていただきました。

もちろん釣れたときの歓声は正直な喜び。
こんな小さなメジナでも、彼らにとっては生きた天然の魚に変りはなく、
初サザエと同じく、新鮮な感覚なんだと思います。

090918稲取磯釣り02

お客様のお一人が、「これって刺身に出来ますか?」
「う~む、薄作りなら、数切れ。。。」
なんともこれまた新鮮な質問でもある。

090918稲取磯釣り03

ゲーム世代の人たちも、外で直火で食べて、自然と向き合った体験を通して、
何かを感じ取っていただければ。。。そう思います。
この記事のURL |  磯釣り  | CM(2) | TB(0) | ▲ top
【もちもろこし】
2009/09/14(Mon)
090911黒もちトウモロコシ01

20年以上の付き合いである長野の農家兼ペンションから頂いた「もちもろこし」
少しネットで調べると「黒もちとうもろこし」と出ている。

「甘みは少ないですが、食べてみて下さい」。。。と

で。。。茹でて食べてみた。

なんとも モチモチとして 歯ごたえもある。
確かに甘みは少ないが、もろこしの風味もあり飲み込んだ後の香りが良い。
黒い食物を食べていると思うとなぜか身体に良いような気がしてくるのは、私の変な先入観?

改めて聞いてみた。

これはこの地で昔から作られていたもの。
その種を数十年前に近所から貰い受けて作っている。。。
あまり売れないので利益にはならない。。。

でも私には有益でオーガニックな日本古来の作物かな?とも思えた。
特に自家採種できるこのもちもろこし。今後復活してもおかしくはないな。。。と

彼が言うには、「今は自家採種できない品種が多くて、種屋さんから種を買わないと出来ない」
ふむふむ。。。いまはそんな品種改良が経済第一主義に出来ているんだなぁ、とも思った。

最後に、「黒もちもろこし」と「黒米」や「玄米」 何か似ている気もしなくはないのだが。。。

下は茹でたての黒もちもろこし。おやつ代わりに食べている^^

090911黒もちトウモロコシ02

何本かは種用に とっておこう^^
この記事のURL |  自然 あれこれ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
【ぶどうの季節】
2009/09/13(Sun)
090911春日井ぶどう

昨日のぶどう園
山梨には勝沼を中心に、こんなぶどう園が100件以上ある。

でもぶどうって身体にもいいし美味しいよね。
寒暖の差がある地域ほどその生産には適しているようだ。

ここの親方に聞いてみた。
「天候に左右されることはよくあるの?」
「いや、天候より堆肥の問題が大きいですよ」と

でも見事でしょ、造花ではなく天然の甲州という銘柄のぶどう。

また親方に聞いてみた。
「ここに何本のぶどうの樹があるの?」
「うむ、ちょっと企業秘密の部分もあるけど、ここは300坪で10本」

この日のお客様もお土産用にご自分でいくつかのぶどう園をまわられたらしいが、
あまり美味しくないと。。。ならば私がここへ。。。。とお勧めしましたが、
お客様も巨峰を試食されてしっかり納得されていました。

もし行かれる方は、ご遠慮なくお電話下さいね^^
お教えします。
もちろん他にも、美味しいぶどう園はいっぱいありますが
ここは石和温泉の春日井という地所です。
この記事のURL |  旅 甲州 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
【おとなのトッピング】
2009/09/09(Wed)
090906ふりかけ01

ハワイで販売されている「おとなのふりかけ」
またRIEmamaから頂いたものだが、昔とは違って日本語表記が通用するんだね。

まっ、ここでは永谷園のロゴと おとなのふりかけと 紅鮭の3箇所。
でもある意味、海外で訳の解らないネーミングになるより、この日本語がどこかで通用するのかも?

090906ふりかけ02

ただし裏面は、もちろん英語。
それも日本人ではありえない使い方を絵も含めて解説?

ポップコーンまで「お試してはいかが?」と。。。。
どんどん使い方が進化?発展?変化?していくかもね^^

同じ食べ物でも、それぞれ地域によって使われ方が違ってくるのも仕方のないこと。
それでよいと思うし、いろんな発想があっていいはず。

「ふりかけはご飯にかけて食べるもんやろ」と言う方が不自然にさえ思う。
「お好み焼きとご飯は一緒に食べないでしょ」という論議とよく似ている^^

090906ホットドッグ01

ハワイのソーセージ。。。でかそうだけど、真っ赤^^
さて日本人には、美味しそうに見える?

090906ホットドッグ02

これも固定観念の一つで「弁当に入っている赤いウインナーなら解るけど」と
思ってしまう自分がいる^^

それよりホットドッグになくてはならないマスタードなんて、
昔は日本になかったよね。

子供の頃、そのマスタード入りの温かいホットドッグを食べて
「なんて美味いサンドイッチだ」とも思った。

その時はピクルスもなくて、焼きキャベツやったけどね。
だから今でもホットドッグには、やっぱり茹でか炒めたキャベツ^^
この記事のURL |  社会諸物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
【ミミちゃんちのハイビスカス】
2009/09/05(Sat)
RIE090905

マウイ島のRIEmamaから頂いた。

ミミちゃんって、私と同い年ぐらいだったっけ?

私も実際にはお会いしていないけど、案外と多いよね海外へ嫁いだ方。

そんなことを思うと、ほとんどの女性が郷里を離れて冒険するんだよね。

そしてその地で根を張って。。。こんな綺麗なハイビスカスを咲かして^^

やっぱり男より女の方が、この世を仕切っているような気がするよ^^
この記事のURL |  自然 あれこれ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
【有難いお土産】
2009/09/01(Tue)
090829snjお土産

仮店舗へ引っ越して、一番嬉しかったのは
キッチンがあることだった。

すでに今までチャーハンを初め、サラダもホットケーキ・フレンチトーストなども作って
自分なりの食事を楽しんでいる。

上の画像はその為の食材か?と言うとそうではなくて、
この春大学を卒業されて、就職1年生のお土産なのだ

彼の就職先は食品製造・卸会社、大阪へ赴任されてまだ5ヶ月なのに
わざわざ大阪から重いのに。。。嬉しかったねぇ。

決して目立つタイプの男ではないが、やはり自分が一人住まいをして、寡黙な性格ながらも
いろんな体験の中で、行動を通して得るものがいっぱいあるのだろう。

ところで面白かったのは。。。。
一番右の「ひやしあめ」
私「飲んだことあるよね?」
彼「それがまだ。。。飲んでないのです」
私「えっ。。。」
私「それなら、今作ってあげるよ」

濃縮の「ひやしあめ」に冷蔵庫の冷水で薄めて。。。
彼「美味いですね。。。生姜の味が利いて。。。これ好きです」

やったね!
関西・大阪に昔からある甘い飲料水。
私も子供の頃、駄菓子屋でよく飲んだものだ。

私「大阪勤務なら、ぜひこの味に親しみを持って、販売して欲しいな」と
お伝えさせていただきました。

090829snjお土産02

これ忘れてた。。。
10.03.24が賞味期限。。。
さて美味そうな飛騨牛のカレー いつ食べようかなぁ^^
この記事のURL |  ひとびと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |