【やってきた】
2010/02/26(Fri)
100226ウグイ01

梅の樹に。。。やってきた。。。ウグイ?
鳥の名は良くわからないが、受粉のお手伝い?
今朝の光景を撮ってみた。

100226キンカン02

2階で着替えていると、先日来から実を付けているキンカンが見事!
昨日からの20度近い暖かさが、梅の花も開かせて、キンカンの色も心なしか暖かい。

100226キンカン01_500

光学xデジタルズームで撮ってみた。40倍?
これぐらいのピクセルサイズなら、見れますね。

さて春も鳥もやってきた感はあるのだが、まだ寒い日もあるはず。
今年の花粉はおとなしい感じもするが、勝負はこれから。
鼻や目のみならず、春は花粉の影響だろうか、頭も重くなりがち。
この記事のURL |  自然 あれこれ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
【つぼみ】
2010/02/21(Sun)
100221つぼみ02

梅のつぼみ
今年もいっぱいつぼみを すずなりに付けている

冬 いくら寒くても雪が降っても しっかりつぼみは膨らんでくる
あとしばらくすれば 虫が飛んできて 鳥が立寄って 受粉の手助けをする

土があり 水があり 空気があって つぼみにもなれば花も咲き
そしていろんな虫や鳥のおかげで 実を付けるのだが。。。

そんな虫達が近年少なくなっている感も なくはない
そんな時はもちろん 梅の実は極めて少なくなる

でもこのつぼみも 梅の姿
実がならなくとも 梅の樹

100221つぼみ01
この記事のURL |  自然 あれこれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【ようやくお日様】
2010/02/18(Thu)
100218_01_500


立春の頃から2週間は、寒かった。
「まだ2月やもん」
「いきなり春にはならん」
そんな言葉がピッタリ来るのだが、今朝も起きたら雪が積もっていた。

日本の南岸沿いを次々と低気圧が通るのは、本来は3月のパターン。
そこに上空1500mが寒気に覆われていれば。。。雪もやむなし。

今日2週間ぶり?に、日差しが差し込んできた。
なんとも温かくて嬉しい気分だが、
雪国の人々にとっては、「何のそれしき」となるやろなぁ。

すでに梅も綺麗な色を表現しているのだが、すでに56歳の身体に、やはり寒さは。。。
この世にご縁があって、いろんなものに影響を受けて、それらに左右されて、
そして死という結果があるのは、とても自然なことだと、最近つくづく。。。思う。

光学10倍で撮ってみた。(ありがたく頂いた三脚とセルフタイマー使用^^)

10218_02_500
この記事のURL |  自然 あれこれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【子供のギター】
2010/02/12(Fri)
100212ギター

とは言っても二十歳を過ぎた娘のもの。
娘が買ってきたときは、少し嬉しかったが。。。私のものではない^^ 

この2年ほど音も出さずに置いたままなようなので
「弾かないなら、貸してよ」と先日借りてきた。

TSUTAYAで「ベストヒット大全集」も買って。。。。
「岸壁の母」も「高校3年生」も「春夏秋冬」もあるのだが
コードも何十年ぶりなのでなかなかままならない。

今は左指が。。。痛くて^^

少しずつ弾いて、歌を口ずさんで。。。
PC動画の音楽を見ながら、キーをあわせて一緒にコード進行をしてみたり、
かつては出来なかったことまでできて、なかなか楽しめる^^

それよりギターと共に懐かしい歌を口ずさむと、なんとも心安らぐのは不思議なものだ。
大きな音は出せないが、綺麗な音色で、汚い声で^^

本にない歌のコードも、ネットで探すと出てくるものがある。
そんな中でもPPMの「悲惨な戦争」や「レモンツリー」を見つけたときは嬉しかったね。
私も「危険な遊び」の頃に始めたギターだから。。。

テレビでは見ない歌番だけど、PCを覗きながら。。。たまに^^
この記事のURL |  社会諸物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【豆まき】
2010/02/03(Wed)
060430ラホール博物館「魔物」

今年の大寒はとても暖かく、立春の前の今日の節分は思ったより冷え込んでいる。

さて豆をまいて鬼を外へ追い払う。そんな節分の慣わしも懐かしいものだ。

小学校低学年の頃は、甘くない大豆はあまり好きでなかったが、

親や兄の真似をして、「鬼は外、福は内」と叫びながら、嫌いでもなかったので6個食べさせられた。

でも「ふくわうち」という意味がわからず、ひとつの単語だったのかもしれない。

年下は。。。「少ないなぁ」と不平を言ったかも知れない。でも親は与えてくれたはず。 

少し大きくなって10個食べるはずが、撒いた豆がもったいないという欲が出て、拾って30個ぐらい。。。?

15個食べる頃には、生意気に「せっかくだから、食うか。。。」声は出さずに、撒くだけ。

今年は早や55個。。。やはり撒くなら、後で拾える殻付きのピーナッツにしたいと思うね。

画像はガンダーラ美術彫刻の「悪魔」(ラホール博物館)

「鬼」ではなく「悪魔」

人の恐怖心や怖さを表すにはどちらでもいいか。

ただ、怖さを引き起こすのも人の煩悩と考えれば、

やはり「鬼」は。。。内かもしれない。

あの硬い豆を腹に入れて。。。幼子に鬼はいないか、はたまた鬼の塊か?
この記事のURL |  ひとびと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |