スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【好きだなぁこんな人】
2010/10/26(Tue)
101024_04

先日、仕事でお邪魔した温泉旅館の表庭にある池での光景。
鯉の餌用に麩がおいてあった。

101024_01

生き物 池の鯉との 遭遇ですね。
私も麩を池に。。。このお方も同じように。。。

101024_03

うちのお馴染みのお客様なのだが、なにやら おふざけを。。。
でもね途中で止めようとされたので、私が「やりましょうよ!」とお声掛けしてみた^^

101024_02

やってくれるところが とっても嬉しい!^^

口に麩。。。最初は鯉君達も、近くまで寄っては来てもやはり食いつかない。
そりゃそうだよね、麩も見えるけど人の顔も間近にあるんだものね^^

でも時間はそれほどかからなかった。
1分ほどの腕立て伏せは辛かったかもしれないが。。。食ってくれた^^

そこで。。。これを温泉宴会の罰ゲームに
水着で「恋との遭遇」
そんなことを考えてしまうのは、いけない?
スポンサーサイト
この記事のURL |  ひとびと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
【耳にイヤホン】
2010/10/20(Wed)
昨夜のFM局番組のメッセージテーマが
『自転車に乗りながらのイヤホン禁止。あなたは、賛成ですか?反対ですか?』
との問いかけ。。。なのだ

そんなの、賛成も反対も個人の自由勝手でしょ。。。
そう思わなくもないのだが、私も最近特に、「危険」そして「閉じこもり」といった感が強い。

危険なのは、歩きながらも自転車も同じ。
大学の近くで働いている私としては、7割程度の学生達が耳にイヤホンなのだ。
後ろから来た人や自転車や車などに気づきにくいばかりではなく、
見通しの悪い狭い路地交差点での飛び出しや、前からの移動物さえも反応が鈍い。

もし耳に何も付けられていなかったら、見えない路地とてかすかな車の音に気づくはず。
しかし両耳を塞がれている限り、直感的な微音への対応はゼロに近い。

聴取者は「賛成」・・70%台 「反対」・・30%台
。。。さて
個の権利は山ほどあるけど、35%とは 驚いた。

五感の中の、聞くという感を塞いでしまっている。
それも個の空間ではなく、公の空間で。。。
もっと言えば、自然の中で、生きようとしない、そう言っているようなものでは?

昨日のラジオでは、そんな意見はなかったが、
もっともラジオ局のテーマであるから、音楽もラジオものべつ幕無し聞いてもらえることが
第一条件なはずだよね。
スポンサーの端末販売にも協力しないとね。でもそんな度量の薄い局なのだろうか?
「心の休まるときにでも、聞いて下さいな」
「なきゃいけないと言うものではなく、お金の余裕のあるときに、買って下さいな」
と言えないようですね。
このテーマの本質に。。。矛盾?何が危険なのか。。。突き詰めれば自分の首を絞める?

磯の危険は耳で聞く。。。耳を塞ぐことはしない

飛行機の音、子供の泣く声、女性のヒール音、自分の歩く音、そして。。。無音
風の音、木の葉の音、鳥の声、雨の音、波の音。。。

少なくとも、単純に流されるな若者よ、人ひとり生きずにあらずを
今一度体験して欲しいと思う次第。

101010_01

男も女も お祭り。。。好き?
この記事のURL |  ひとびと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
【これも東京】
2010/10/14(Thu)
101011小名浜

と言っても ここはまだ福島県は小名浜
アクアマリンふくしまの遠望だが。。。ここで釣りがしたい!

101010東京03

小名浜を後にして東京へ。。。連休最終日にもかかわらず、常磐道はかなりスムーズ。
だが首都高は両国線の駒形で渋滞ストップ。。。それもいつもの渋滞より のろい
そんな時の画像。

101010東京01

スカイツリーも目の前だが、ちょうどその時の西側が気になった。
。。。隅田川と夕陽
なんか三丁目の夕日みたい^^

101010東京02

刻々と変化する夕景をバスから。。。
これも渋滞の。。。お陰

101010東京04

そして ボケボケのライトアップは 東京タワーなのだ^^
この記事のURL |  旅 東京 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【雨降って山燃ゆる】
2010/10/12(Tue)
101010azuma02

10月10日 3連休の中日出発。
あいにく朝は本降り。。。だったが
福島へ行く途中、宇都宮辺りから晴れてきた。

当然ラッキーこの上ない。。。というのも、朝が雨なら車が少ないから^^
でも天気予報も、「午後も雨。。。」だったけどね。
なんてツキのある添乗員なのだろう???^^

これなら「磐梯吾妻スカイライン」を走破できる。。。かも?と思いながら
とりあえず土湯の道の駅まで上がってみた。

そこから見えましたね。。。浄土平の上の噴煙が!
「ならば 行くしかないだろう」ですね^^

上の画像はその途中の1400m地点ぐらいの車窓景色

101010azuma04

なんと見事なアタマ。。。ではなく
バックミラーもサイドミラーも全て色付いて。。。^^
道路沿いの燃えるような自然。。。(浄土平寸前)
約30kmのクネクネ道をゆっくり。。。ドライバーさんに感謝!

101010azuma03

浄土平手前の駐車場からの「一切経山」
この中腹から出ている噴煙が、下からも見えていたわけで。。。

101010azuma06

浄土平を挟んで東側の吾妻小富士のハイキング風景。。。お疲れ様です^^
というのも我々は、有料駐車場を避け、ほとんど車窓からの拝観^^

101010azuma05

バスは浄土平を過ぎやや下った辺りで再度止めて下車。
福島盆地を見下ろしているのだが、雨上がりの雲が目の前の空中で踊ってくれているようで。。

101010azuma01

そして振り向けば。。。目の前にこのあでやかな自然の色彩 (ほぼ標高1500m地点)
雨で良かった。。来れて良かった。。晴れて良かった。。雲も良かった^^

前日、前々日とかなり冷え込んでいたはず。
そんな翌日の雨上がり。。。素晴らしい自然に出会えたことに、感謝です。

101010azuma07

翌日、福島フルーツラインから見た吾妻小富士や一切経山の峰には、雲が掛かっていました。
nicoさん。。。間違いはないですよね?^^
魔女の瞳にはお会いできませんでしたが。。。^^;
この記事のURL |  旅 福島 (吾妻山) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
【新婚家庭に】
2010/10/04(Mon)
101002mtn03

新鮮なお魚を届けた~い!
そんな言い訳と共に、いつもの磯へ。。。

101002mtn04

でも当人は。。。寝てるし

101002mtn01

ワテも、暇こいて。。。飛行機雲を
だけど1機は大島上空目指して、でももう1機は。。。大きく迂回??
それとも関空発のサンフランシスコ?
成田行きとしても、燃料。。。もったいないね
釣りに来ているのに、そんな意味のないことを考えてしまうのよ。
でもそれって、興味だよね。

101002mtn02

でもしっかりお土産は確保できた^^

いつもは単独お散歩のイサキなのだが、今回は短時間に団体遠足か?

この日のお化けは110さんに来た。。。
タックルバランスを整えた私には、来ない。
そんなもんかもね^^

(この日の釣果レポはこちらへ)
この記事のURL |  磯釣り  | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。