スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【初冬らしくない海】
2013/11/19(Tue)
131116_03

磯釣りというか堤防だが、今や楽な堤防方向へ足が向いてしまう。
ただ無理は禁物といった感はぬぐえない。。。徐々に慣らそう。

ちょうど一年前に、30㎝オーバーのシマアジを数釣りした場所でもある。
やや強いナライも避けて、天候やロケーションも良くてね。

だがここも、今はショウサイの多さに閉口する。
そうこうしていると今度はサバの1年生が続いた。



131116cpc02

1年生サバをそこそこ捕獲した後、足元でカワハギを狙う。
かなり大きなサイズが3匹。。。だがなかなか鈎掛かりしない。
ショウサイと同様にホバーリングしながらの餌取り名人だ。
でも注視すると、やはり大型のカワハギが撒き餌を食っている時は
ショウサイなどの小さな魚は遠慮がちになる。
カワハギの親分たちが、にらみを利かしている感じ。



131116_01

さてそのカワハギを湯引きしたところ。
アラで出汁をとって、カワハギ鍋だ。




131116_02

1年生サバは、塩で〆て甘酢漬けしてき寿司へ。
残ったサバは、から揚げに。
なんとか出来て・・・食えたよ。



みんな寄っていただいて、1か月遅れの持ち寄り鍋誕生日会
131117_01
妻がいっぱいいるみたいでしょ。ありがたいね^^
スポンサーサイト
この記事のURL |  磯釣り  | CM(2) | TB(0) | ▲ top
【めじな研究所オフ会風景】
2013/11/06(Wed)
131019ofm01

今年も釣りは出来なかったなぁ。
皆さんをお見送り・・・



131019ofm03

でも夜のBBQと宴会には参加。
というかせっせと炭をおこして。。。



131019ofm02

こうしていろんな持ち寄りの食材を直火で焼く。
私はスペアリブとエリンギとミニ鯛焼きを調達。

食って呑んで、いっぱい話をして。。。今生きているね。

めじな研究所 第15周年オフ会の様子はこちら



131019ofm04

30過ぎだった連中もすでに40後半。
40代50代は、もっと早いぞぉ。




131019ofm11_500

131019ofm12_500

今年は花壇ではなかったが、お母さんに逢いに。。。
女将さんという感じではなかった、私にとってはお母さんだね。
いつもそっとお客さんを見てくれていて、黙って思いやってくれる優しいお母さんだった。
お母さんにとって、70数年とはどんな人生だっただろう。
そんな話も今は聴けないのだが、きっといろんなかたとの出逢いもご縁も
たくさん感じて味わわれた生涯だったのかと。

ふと見上げると。。。黒い猫が見守ってくれていた。
この記事のURL |  磯釣り  | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5年ぶりの寺院
2013/11/02(Sat)
131014願成就院02

今年国宝に指定された。(藤森 武氏撮影)
5年ぶりの明王も童子も変わりなく。。。
変わったのは耐震耐火を施した本殿内装と、仏像5体が国宝となったこと。

131014願成就院01

寺には寺の、人には人の、歴史もあれば物語がある。
若き30代の運慶の作品も、いつかは無常の中にあって永遠ではないのだろうけど・・・
出来るだけ長く、人々の目を魅了して欲しいものだ。
この記事のURL |  旅 伊豆 韮山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。