スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【グローバルよりITよりもリアリティ】
2014/12/11(Thu)
141028南伊豆上空06c

空から見た海岸線を、今度は自分の足で行ってみた。
完全プライベートは何年ぶりだろうか。
ただひとりではなく、あと一匹も同伴してくれた。


141210toj01_1200.jpg

往復7時間、釣り時間3時間。
目的は釣りだが、あとひとつは浜辺で犬と遊ぶこと。
犬は小石やボールが大好き。ビーチでしばらく戯れた。

その後近くの堤防へ。
しばらくは小メジナ・ショウサイ・小イス・海タナゴだったが、
やはりいた。
やはりというのは嗅覚かも知れない。
3時間弱の釣りをするのに、誰も7時間も車を走らせないだろう。
なんとも非効率でもったいない旅か・・・
でも感覚は当たった。。。そして感触も味わえて、身体もとても楽だった。

そんなちっちゃな非合理な直感が、生命を動かす。
たまにはいいじゃない、リアリティ溢れる衝動も行動も。

もうすぐ衆院選挙。
経済第一主義の世の中かも知れないが、それはやはり富める人達の常套文句だと。
そろそろ日本も高度成長期の夢を捨て、皆が上手く生きていける世の中にしたいものだ。
グローバルによる景気のアップダウンも、世界金融に一喜一憂していても、
本当の充足感は果たしてどれだけのものだろうか。

日本よ、グローバルよりちっちゃなローカルを大切に出来る国であってほしいと願う。
全てはひとりの人からはじまるのだから。
スポンサーサイト
この記事のURL |  磯釣り  | CM(1) | TB(0) | ▲ top
【空から楽しむ】
2014/12/04(Thu)
141028紀伊半島05

和歌山五条上空から紀伊半島の山々を一望できた。
その山々の向こうは尾鷲あたりだろうか。。。
折り重なるこの山々はなんとも見事と感じるが、
京や大阪からこの山々の懐へ永遠と歩いていった熊野詣を、ふと考えてしまう。


141028神戸上空02

その少し前のテイクオフから5分後くらいの神戸上空。
六甲を背にした神戸の狭い街並みも、海に浮かぶ神戸空港も。


141028南伊豆上空01c

そして伊豆半島南端上空。
地図とは南北が逆だが、右手前が妻良湾。
伊豆下田カントリーも確認して、三石岬から左へ行くと石廊崎。


141028南伊豆上空04c

すぐに弓ヶ浜や青野川も見えてきた。


141028南伊豆上空06c

弓ヶ浜の左にタライ崎が見え、最後は田牛近辺まで綺麗に見えた。
いつもはあそこから空を見上げて、航空機を追いかけている餓鬼だが。。。

数分間の伊豆半島南伊豆の上空だったが、
釣り人の竿までは見えなかった。
次回は双眼鏡でも・・・
この記事のURL |  自然 あれこれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。