【毎年春は来るのだが】
2016/03/02(Wed)
160226izu01_1200.png

先日撮った航空機からの画像。
左の港が南伊豆は入間港、中央やや右に中木港が見える。

ANA機だったが出発が30分以上遅れた。(機材の到着遅れ)
だがこの南伊豆上空を通過するかと思ったが、進路を南向きに変えて新島上空へ。
今の羽田は2機同時に離発着が可能にもかかわらず、混んでいるみたい。
「すでに35分ほど遅れているのに、、、あぁこの飛行機はどこへ行くの?」といった気分。
結局40分遅れで羽田へ着陸。
予定では約1時間少々のフライトスケジュールが、ほぼ2時間遅れた格好だ。
なぜ遅れたのか、そこまでは情報がアナウンスされなかった。
倍以上のフライト時間、大きい1時間のロスなのに。


160302ume01_1200.jpg

我が家の梅ものんびりと咲き始めた。
暖冬と言われてはいたが、この梅は例年通り。
秋の剪定がうまくいった為か、あるいは各年おきの現象か、今年の蕾は数が多くて楽しみだ。
自然はウソをつかないね。

気になったテレビCMがひとつある。
JRの春の京都のCM。
その最後のナレーションに
「ライバルは いないかも」と

そう言い切るだけの自信があるのはわかるが、そのオゴリがなんとも耳ざわりだ。
競争の世界だから何を言ってもいいのだろうが、私からすれば儲け頭のJR東海だからこそ
と思ってしまう。

大都市間を結ぶ優秀路線であるだけに態度もデカい。
逆に大勢の人達の公共の足とならざるを得ないのなら、もう少し謙虚なCMを、、、
国民の税金をつぎ込んで、多額の赤字を解消してきた会社の歴史を忘れないでほしい。

さてそろそろ春本番、己の損得ばかり求めないで、選挙の前だけいいことを言わないで、
お互い寄り添えて認め合える日本の春となって欲しいものだ。
この記事のURL |  社会諸物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |