北の秋

071003ygg01

北の秋を求めて北見まで行ったのだが・・・
北海道もまだまだ暑く?日中は20℃位まで上がっていた。
天候に恵まれたのはありがたい限りであるが、
ゴルフ場の中の風景を撮ってみた。

人工的なゴルフ場かもしれないが、
真っ直ぐ伸びるカラマツ林の中に、僅かに紅葉している落葉樹。
そんなコントラストの中にもまた樹木の影が色を鮮やかにしていた。
そんな1本の落葉樹が北の季節を教えてくれた。
まるでこの時こそ「見て見て!」と言わんばかりに・・・
ブナ科の樹かな?

071004ygg03

ガマと久しぶり対面。
子供の頃にこんな植物を見つけると、きっと剥いてしまうか
折り曲げて中身を確認していたのかもしれない。
水辺に咲く傷症の生薬でもあるらしいが、因幡の白うさぎの話しなんて、
今の若い人は知っているのかな?

071004ygg04

薊(あざみ)と書くらしいが、なぜこの野草の名に魚偏が付いているんだろう?
いずれにしてもこのトゲにヒントがあるのかもしれない。

071004ygg05

そしてまだ紅葉しきれないでいたななかまど。
実だけは真っ赤になって、今後次第に葉も黄色くなるのだが・・・

071004ygg06

まるで夏の空だよね。
空を撮ったわけではないが、
写真は意図しない思わぬものが、一緒に映ってくるのも面白い。
まるで投網みたいでね。

コメント

博多のおいちゃん

ほぉ 頭残して見事なフォローでおますな

秋晴れの中、広大な自然に囲まれての
ゴルフはホンマええなぁ~
かの地でゴルフしてからもう5年になりますわ

しなびたオコゼ

かの地?
かの地・・・とは?
天国?それとも地獄?
あっ、まだご存命でしたね
それとも前世のこととか?

誰かが、「しなびたオコゼ」を
「しにかけオコゼ」と言うてはりましたな。

久しぶりですね^^
今度は竿をクラブに持ち替えて、
一戦交えますか?
福岡でもどこでも行くで^^

ちなみにこんな難しい北海道のコースでも、
71歳のご婦人が100を切ってきますから~
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索