総論賛成 各論反対
2008/01/25(Fri)
080224 梅まだ固し

核論と言っても良いくらいだが、いつも悩まされるこの問題。
それぞれの人がいて、いろんな考え方がある限り、仕方のないことかもしれないが、
とにかく行動に移す、やってみる、そして失敗しても、それを糧に総論へ近づける。

やっぱりこの国にはビジョンがないんだろうか?
不要(あくまでも地元にとって)な道路や新幹線って、誰の為に作るのかビジョンがない。
30年40年前の高度成長経済意識を、これからも続けるのなら、それも良いだろう。
そんな反面、地域社会の崩壊や、スローライフの提唱、そしてロハスの意識とは相反するものなのにね。

現場は現場に任せる。そんな現場主義がなぜ出来ないんだろうと思う。
杉並の和田中にしても、しっかりとした地元住民のコミュニティーを形成してるようだし、
学校だけが突出しているものでないなら、そんな地域社会なんて、一つの都市型モデル社会と言っても良いはず。
机上の判断しか出来ない教育委員会があるけど、必要かい?
ここにこそ、現場が全てであり、現場にしか知り得ない各論(核論)があるはず。

どんなに地域商店街があがいても、頭越しに新幹線が走られれば、
やはりいずれ廃線だよね。
R18も最近走っていないなぁ・・・
碓氷峠も電車ではすでに通れない・・・
石巻の町並みも海も、見たかったなぁ
全部高速道や新幹線で、通り過ぎるだけ。

でもね、目だったランドマークがなければ、行きたくない・・・というよりも、
これからは、「何もないから、人がいるから、行ってみたい」という人が、
今までよりは増えてき来るような気がするし、
そこに息づいている生活も歴史も、そして地方独特な考え方も、
決して忘れ去られてはならないと思うのだが・・・

縦社会は作りやすいしコントロールが容易である。
ただこの国のデモクラシーと資本経済は、もっと地域の底上げがあってこそ、
地球上で、日本らしい、一地域を作れると思うのだが、
この国においても、地域の各論を吸い上げて真面目に検証する、
そんな気構えや考え方、そしてシステムがあったほうが良いと思う。
この記事のURL |  社会諸物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<54歳となりました | メイン | 運転免許更新>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/120-c6ecca59

| メイン |