スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
当たり前
2008/10/20(Mon)
080915_02

11月末まで「横浜トリエンナーレ」が開かれている。
横浜国際美術展覧会 とでも言うのだろうか。
左脳より右脳の世界?と言ってしまえばすごく左脳的かな?

でも画像はこの博覧会ではなく、ご近所にある里山の中のアート展。
トリエンナーレは3年に一度だけど、ここは毎年開かれて、
自然のままの森との共生をテーマに、毎年何作品も創作されている。

080915_01

週末はのら犬と散歩する空間なのだが、トリエンナーレとは違って
誰もいない自然の空間が嬉しい。
作品を楽しむと言うより、「よくこんなもん 作るなぁ」が正直な気持ち。

080915_03

ひとつの自己表現なのだろうが、でもそれは立派な自己アピールだと思うな。
それも自分の素直な心の表現かもね。

ところで世の中、選挙選挙と賑やかだけど、
なんで選挙に金が掛かるのかね。
今時、自分を表現するのに金が絶対必用なの金?
「選挙なら 当たり前」ともし言うならば、うるさい名前の連呼や印象付けだけの金使いを
とっとと改善して欲しいものだね。
「当たり前」と言う発想がまかり通るなら、見返りを期待する政治家こそ
票を一票でも取る前に、今一度人の心をとりえんなーれ^^

下は森の美術展とは違って、横浜汽車路と新港埠頭の横浜トリエンナーレの会場の一部。
横浜トリエンナーレ2008_01

横浜トリエンナーレ2008_02
この記事のURL |  旅 神奈川(横浜) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<古き良き日本 | メイン | 刺身とお山>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/141-1cbd2c15

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。