おやじのオシャレ
2008/11/19(Wed)
081107カラー01

「いきなりしなびたオヤジかよ」・・・と言わずに
「いい歳して これからオメカシ?」・・・とも言わずに
「何でもやるオヤジだね」ではなくて・・・^^;

ある人とのご縁で、自分のパーソナルカラーを診断してくれる
カラーコーディネーターに来てもらったときの一こま。

男なんて質実剛健、外見より中身、自分の感性で色は選べば良い
そんな思いもなかったわけではないが、受けてみて少し変わったかも(笑)

自分の顔なんて1日に何秒見るだろうか、見るといえばドライヤーの時の髪ぐらい。
ただ、髪型は気にするのに色のマッチングはどうでもいいの?といった疑問もなくはない。
色なんて感性に委ねるものだろう・・・そう思いがちなのだが、チョット待てよと思った。
旅行に行くのにさて自分はどんな服を?またゴルフや釣りにしても意識しないわけではない。
むろん女性ならなおさら気にかけることだろう。

他人に薦めるなら自分から・・・そう思って診てもらった訳です。
もちろん自分自身の色の感性をカラーコーディネーターに伝えながら、ことは進んで行く。
多くの色の見本から自分の好きな色を選んで行くと、
どうやら私の好みの色はどうやらオータムの範疇らしい。

今は、色に関する知識や技能を理論的、系統的に学ぶことにより、
理論に裏付けられた色彩の実践的活用能力を身につけることができる。
それが色彩検定。
そんな能力が自分にあれば、HPの色彩にも、もっと活用できるかも・・・と思う。

081107カラー02

このカラーコーディネイトの面白いと思った部分は、一方的な色の押し付けではないということ。
自分の色の感性に基づいて、実際の色をその場で自分に合わせて様々な角度から診てもらえる。
自分で見た色 そして他人が見た色、見ていくほどに自分の性格や癖なども
客観的に見えてくることも面白い^^

自分の感性は生きて行く中で作られるものなのか、それとも
潜在的に生まれ持っているものなのか・・・そんなことも考えてしまう。
なら、幼子の衣服の選択は?おのずと母親がするものだろうが、さて?

2枚目の画像は当社のお客様の診断風景
彼女も、「ほとんど自分の思っていたとおりの色が出た」とおっしゃっていたが、
やはり気づかされる色もあったような・・・^^

まっ「自分に似合いの色を知らないなんて、あんたぐらいのモノだよ」と
多くの女性人に言われそうですね。
妻はしきりに・・・私に「あなたにこの色は似合わない」と言うだけは言っていたなぁ(笑)
そこに反発している自分がいたりしてね(笑)

ご希望なら、あなたのパーソナルカラーを診ていただけますよ。しばらくは無料で!
単なるお洒落のみならず、新たな自分の気づきとなるかもしれない^^
横浜や東京で実施します・・・ご希望でしたらお声掛け下さいな・・・^^

オコゼは黒か茶か紫? いや、たまにはピンクでも・・・(笑)
この記事のURL |  カラー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<極楽鳥花 | メイン | 近江の「たねや」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/147-b57ecb6f

| メイン |