一人旅
2005/11/29(Tue)


オヤジです。
この磯釣りを始めた当初、よく一人で磯へ足運んだものでした。
10年以上前の事、一人だからそそくさと、一人だから好きな時間に
はやる気持ちも抑えきれずに、ただがむしゃらに・・・

早く支度をして、誰よりも早く、良い場所を確保して・・・

雨のときも風のときも、ただひたすら海の魚を釣りたくて、
多少の失敗も恐れず・・・
「何でこんなに焦っているんだろう?」
「一人でこんな所まで来て、我ながら少しバカバカしい・・・」

そんな気持ちもなくは無かったのだが、
一旦竿を海に向けると、もうそこは何も考えられない、
自分だけの空間だったのだ。
果たしてそんな一人旅が何十回続いたことだろう、
「今日もまた 行くの?」そんな後ろめたさも何のその、
あの海に向き合っている自分が、確実にイメージできるのだ。

でも自然の魚は、そうは簡単に釣られてこなかった。
一匹も、魚の反応さえもない時も、何回あっただろう。

しかし、海がある以上、きっと魚はいる・・・
必ず、いつか、必ず・・・

きっとあの時の自分は、まるであてのない遊牧民だったのかもしれない。
決まった時間にどこへ行くでもなく、食べるものも食べないで、
ひたすら海との対面を繰り返してね

それを何回も重ねると、旅行に行くと言うより、
それはいつもの場所へ戻る・・・それが正確かもしれないね。
数々の磯へ行きましたが、それは自分にとっての戻る場所だったのかも知れない。

一人旅・・・それは誰とも一緒ではない旅ではなくて、
新たな何かと出会うための、必要な条件だったのかもしれない。
それがなんであるのか、魚なのか、動物なのか、人なのか・・・

そんな中で、ふと出会った景色も生き物も、そして人も
それはそれでとても新鮮で、とてもときめく出会いであった事は
間違いのないことだった。

丸1日一人ぼっちで海にいて、もし魚とも出会えないでいると、
そんな気持ちがよく解るんですよ。
せめて夕焼けの空でもあれば・・・とね
この記事のURL |  磯釣り  | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<一人旅の発見 | メイン | 海と雲>>
コメント
-  -
そういう旅を続けたことで、きっと今の心の余裕を持つことができたのですよ。だから若い人にガツガツ釣りするなっていっても言うこときかないのさ(笑)。俺もまだまだガツガツしてますよ(笑)
2005/11/29 19:02  | URL | 禁止くん #-[ 編集]
-  -
v-208オヤジです。
今の心の余裕なんて、ないですね^^;余裕があるように見せかけているだけですよ。

それは写真によく表れますね。
例えば、なぜあの時に写真ぐらい撮れなかったか・・・
振り返ればそんな場面が山ほどあります。

私は写真家ではありませんが、
一つ一つのデータは後に必ず役立ちます。
しなびたオヤジは、それぐらいしか出来ないからね(笑)

ガツガツとは言いたくないけれど、
10/10を7/10にする冒険も、たまにはしてみて!^^

何か落ちているいい物を、たまには拾えるかもしれない。
2005/11/29 21:14  | URL | オヤジ #-[ 編集]
-  -
まだ学生の頃、そして就職した年の秋…プラっとひとり旅をしたことがあります^^
誰にも言わず、ホントにプラっと…
旅先で、ガイドブックと睨めっこしながら思いついたところへ足を運んで…
知らない土地で、綺麗な風景や名跡も見ましたが、
知らない自分にも出会ったような気がします…
それが、一番の拾いものだったかも…
2005/12/01 09:40  | URL | niko #Uhpbf45k[ 編集]
- 旅の恥はかきすて -
一人だから思いきったことも出来るんでしょうね。
いたずらはしてはいけないけれど、
今までの自分に出せなかった部分を出してみると
新たな自分が見つけられて。
2005/12/02 10:12  | URL | しなびたオヤジ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/15-85aea16c

| メイン |