海が恋しい

八丈島040222

5年前の画像だが、八丈島の海。
また行きたくなったので出してみた。

私も本格的に磯釣りを始めたのは40歳の春。
季節の香りは、15年前の磯釣りにのめり込んだ時の、意気込みも楽しさも
また期待感も一緒に連れて来てくれる。

ワクワクした時のあの時の感覚って、忘れないものだ。
そんな童心に戻って、夢中で海の前にいたときは、
40歳でもそれは、40歳の子供であったことに間違いはない。

ならば、5歳・10歳の時をまた復元出来れば
それもまたリフレッシュもでき、アドレナリンも沸き起こって、
新たな明日を体験できるはずだと。

コメント

110

思い出リンク
思い出と季節の香りは確かにリンクしますね。
釣りで言えば、僕は12月です。
冬の乾燥した空気、そして寒いながらも午前11時頃の陽射しに救われスタートした初めての磯釣りでした。
↓見慣れないキレイな伊豆の海。
↓ついでに釣らせてもらったタカノハダイ(笑
↓魚が触れないことを言えず、思い切って触ったお陰でこの日以降は平気になったという記念日でもありました。
↓手がかじかみながらも、必死に自分で釣ってみたいと頭から湯気がたっていたようなぁ~、いなかったようなぁ~。
http://www.k5.dion.ne.jp/~pst/iso/iso_repo180.htm

僕も八丈島行きたいです!

しなびたオコゼ

行きましょう
初心の感動やあの香りや風を忘れずに・・・^^
救われるのは、自然の中の体験であることかもね。

また新たな磯へ立って、新たな魚とのいろんな対話ができて、
謙虚にその一部始終を感覚の中で自分に焼き付けて下さい。
頭の湯気も・・・また良いかもね^^

私も、せこく嫌われながら、貪欲に無い頭を絞って・・・(笑
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索