伊豆で道草②

090412ウノネ01

県道109号はオンロードからこんな風景も見られる。
城ケ崎特有のリアス式海岸。かつて天城山の溶岩でできた岬があちこちに。

090412富戸近辺宇根01

040912富戸近辺02

そんな県道から下を覗くと、岬と岬の間のゴロタ場で釣り人が一人。
餌を付けた針をおもりと共に投げ込んで、ジッとアタリを待っているところ・・・

私も1時間でもそれを黙って見ていたいところだったが、
10分ほどの時間では竿を叩くアタリはなかった。

でものどかでしょ・・・この方も道草しているんだろうか?
いやいや この釣り人は道草ではなく、もっと集中しているだろうな^^

090412伊東02

そして伊東市街の少し手前の磯。
ここも車を路肩に止めて覗き込むと・・・3人の家族が網を手に・・・・

この日は大潮?それも昼頃ともなれば、潮はウント引いている。
絶好の磯遊び場所であり、磯の生き物との遭遇チャンスだね。

090412多賀遠景01

そして車は海岸線を離れて、錦ヶ浦から山へと登る。
いつもは海岸線から見上げる熱海の別荘郡だが、この日は別荘から海を見た。

多賀湾が綺麗に見えている。今は海岸線も変わったかもしれないが、
源頼朝も 鎌倉までの道中に、この角度から見ていたのかもしれないな。

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索