伊豆で道草④稲取東海ホテル湯苑

090411稲取東海ホテル10

うむ・・・なかなか良い身体してますね。
このホテルの5階大浴場の露天での一こま。
彼の視野の全てが、海となっているはず。

このホテルの最大の特徴は、最大宿泊数約200名に対して、大浴場のスペースが広いこと。
2008年から2009年に掛けて、またこれらの風呂を追加改築もしているのだ。

090411稲取東海ホテル08

そして・・・ご宴会。
今回はまもなく古希を迎えられる方々の同窓会。
30年前から続いてらっしゃる中学3年B組さん達は、とても和やかで言いたいことが言える
そんなお仲間達でもあります。

090411稲取東海ホテル06

090411稲取東海ホテル07

090411稲取東海ホテル13

ご宴会のお料理の一部です。
地の金目鯛のしゃぶしゃぶや煮付けもさることながら、
一人舟盛りのお造りの中の、地のアジも嬉しい限り。
もちろん私も・・・大変美味しくいただきました^^

さてそんな青くて多感な時代を共に過ごされた方々・・・
お互いのよきもあしきもしっかり受け入れられて、また同窓の中で若返られる空間、

私から提案させていただいたのが、↓の大型貸切の舟形露天風呂

090411稲取東海ホテル14

私・・・「こんな古希を迎えられる機会だからこそ、ぜひ皆さんでこの露天でも入られて、若き日の春でも呼び戻されては・・・」
幹事さま・・・「いやぁその話が出たのよ・・・でも男の方が萎縮して、さらに品評されてはたまらないと・・」

いやいや そんな話題が出るだけでも、皆さんきっと・・・若返られたのでは?^^

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索