5月の北海道② 富良野・旭岳 (ゲストフォト)

090512富良野03

お客様の最大の目的はこの富良野ではなく、大雪山。
でも富田ファームへ立ち寄っていただいて、まだ春の富良野のパッチワークが鮮やかです。

私も毎年北海道へ行っていますが、やはり33年前の2週間を車で回った時の記憶が
今もなお鮮烈で大陸的で、男3人の学生が2,000kmを走った実感が蘇ります。

090512富良野01

当初の滝川予定ではなく手前の美唄インターで降りられ、夕張国道を北上して
富良野へ・・・上の画像はその途中にある三段滝だろうか。

090512富良野02

富良野盆地ですねぇ、ファームの向こうに十勝川・富良野岳・美瑛岳などが見えていますね。
まだ5月、連休明けのこの時期はとても穴場で空いている頃なのです・・・お客様は正解ですね。
これも一人ならでわのシーズン選択です。

090512美瑛01

そして旭岳温泉を目指して・・・

090512旭岳01

北海道の最高峰である旭岳は確か2200m級かと。見えてきましたね目の前に。
その麓のロープウェイ近くに旭岳温泉があるのだが・・・途中にはちょうど桜も。

090512旭岳温泉01

そして大雪山国立公園の残雪が迎えてくれて・・・・
お泊りは勇駒荘をご案内させていただきました。
特に食事がとても気に入られたと・・・そう言っていただいて私ももちろん、絵顔・・・^^

090513羽衣の滝01

羽衣の滝へも立ち寄られて、この時期の滝の特徴は、なんといっても水量の多さです。
何人もの天女が優美な羽衣をまとい舞い降りる・・・それが今なのです。

090513旭岳03

そして次回は・・・旭川を抜け層雲峡から黒岳を見ながら・・・南下されます。

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索