スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬は厳しいか



しなびたオヤジです。
前述したように、暖流流れる伊豆の海は暖かいのですが、
そんな海も1月半ばにもなると、海水温低下は否めません。
そんな時の魚の活性は当然低く、捕食においても積極的では
ないみたいです。

だから本当は今、この12月がとてもスリリングで過去においても
その記録が、魚のサイズをアップさせています。
でもなんだかんだ言っても師走ですね。あまりチャンスは廻って
きません。

そして真冬へ入ってしまうと、伊豆よりさらに南の八丈島へ
最近行くことが多くなりました。
羽田からジェット機で45分、そして空港から磯まで10分、
餌を仕入れてもプラス30分で、磯釣りが可能なのです。

緯度はほぼ鹿児島と同じ緯度。
そしてそこには、暖かい潮を運ぶ黒潮が近くに流れたりします。
暖かすぎてもいけないのですが、でも伊豆と比べれば
とても魚の活性は高くとてもスリリングです。

写真は八丈島から帰りの夕日と雲の上の雲をパチリ。

Comments - 2

niko

凄く神秘的な写真ですね^^
まるで太陽が3つあるみたい…
SF映画の一場面のようです。

2005-12-08 (Thu) 05:44 | EDIT | REPLY |   

しなびたオヤジ

写真の面白さ

v-208オヤジです。
写真にはド素人の私ですが、
デジカメが出て以来、いろんななものを撮っています。
でもまだまだ撮り足りないですねぇ。
撮れば撮るほど、手間は掛かるのだが、
撮り足りないのは、自分の問題でしょうね。

また、その時なんでもない写真だと思っても、
数年経つと、また違うものに見えたりもする。
これもデジカメの特徴かもしれない。

nikoさんの指摘で、この写真がSM、いや
SFのワンシーンように思えてきましたよ。
写真の一人歩きか??

2005-12-08 (Thu) 10:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。