スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
魚は釣れなくても
2005/12/08(Thu)


しなびたオヤジです
今年はやけに寒いです。
この10数年この時期は山に雪はまだか・・・と気を揉むのですが、
あっという間にすでに1m近く積もっているスキー場もあるとか。
寒冷地の皆さんは大変でしょうが、適度な積雪を期待します。

釣りの目的は魚を釣ること。当たり前なのだが、
毎度毎度、大物や狙った獲物が釣れるとは限らない。
いや、釣れない時の方が多い。

そんな時の本日の写真。
確かあまり釣れなかったかと・・・
釣り終わって、仲間から見せられた1枚の写真。
「いつの間に撮ったの?」
「へへ・・・」
彼はそんな笑い残して、
「後で送ります」

さりげない彼の微笑みは、私に大きい獲物を与えてくれたような、
魚は釣れなくとも、
いろんなシーンで本当は与えられているんだなぁ・・・と思った。
今日はジョン・レノンの命日なんだね。
ビートルズも好きだったけれど、1970年代の彼の存在は
とても異端であったのかもしれない。
すでに反戦運動も下火になっていた頃、
彼だけは家に篭って主夫もしたし、ショーンの育児もした。
世界の音楽が西洋ロックに流されていく中、
インド音楽へも傾倒していった。
彼の中ではやはり世界は見えていたのだろうね、
そして一人であっても、音楽を通して、
自分を生きていたんだと思う。

彼の曲【Imagine】
僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
でも、僕ひとりだけじゃないんだ
いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
そうすれば 世界はひとつになるだろう

想像してごらん 所有なんて存在しないと
君にもそういう考えができるかしら
貧困になったり飢えたりする必要はない
兄弟同志なのだから
想像してごらん すべての人々が
この世界を分かち合っているのだと…
----------------------------------

安全な場所で、何を言っても、それは何でも言える。
ただ彼のように、一人であっても、伝え続けることが
今の私にも多大なる感銘を受ける所以であろうか。

レットイットビーは、私が17歳の時の
淡い恋人との想い出の曲でもある。
同じ空を見て、同じ海に立っているのに・・・
DSCF0013.jpg
この記事のURL |  磯釣り  | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<海の中 | メイン | 冬は厳しいか>>
コメント
- ジョン -
今日はジョンの命日なんでしたね~。
このブログを読むまで忘れていました...。
ジョンが死んでから25年、気が付けば自分もジョンと同じ年になっていて...
まだまだ頑張らなきゃな~。

私は"スターティング・オーバー"を聴くと未だに、切なくなってしまいます。
2005/12/08 23:25  | URL | ヤマパンクン #-[ 編集]
-  -
二人の終焉は
また二人のスタートでもありますね。
ヤマパンクンさんも、そろそろ40間近かもしれませんね^^
主夫やってますか?
2005/12/09 14:05  | URL | しなびたオヤジ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/21-78f5654f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。