海の中



しなびたオヤジです。
写真は暖かい八丈島の海・・・その地磯で撮った写真、
反射光を遮断する偏光レンズ越しに撮ってみた。

磯釣をするものにとって、こんな画像を見るだけで
心をワクワクさせながら、海の中を覗き込むように
見いってしまうのだろうなぁ。

一見して「浅いじゃない」と思うのだが、海の中の起伏は
かなり激しい。激しければ激しいほど、夢も膨らみます。
そして少しでも大きい魚の影が見えたら・・・

でも見えなくても、ひたすらウキを見続けている自分が居ることも
事実なのだ。
やはり私は、夢追い人の単なる餓鬼かもしれない
040416hcj001.jpg

今振り返れば、子供にとって、
生きた獲物を捕ることが唯一の願望であって、
それが美味いかマズイかはどうでもいいこと。
採る為のいろんな試行錯誤も、人の本能として
養われているのであろうが、
そんな事は身体が覚えるし、手が足が勝手に動く。

ただ、ほとんどの子供達にとって、
もっと一義的な願望は、
「デカイのを捕って採ってやる~」
そして、それを見せびらかす。
「どうだ、俺の方がデカイぞ~」
もし、誰も居なければ、一目散に家に帰って、
「おかぁちゃん!見て見て!」
「ほぉ、こんな大きなカニ、よく捕ったわねぇ~」

友達よりもデカイのを、今まで以上に凄いものを、
捕ったことを誇りにして、
誰かに誉めてもらいたかったのだろうと思います。
そういう私も、振り返れば母親の笑顔が見たかったのだと・・・

コメント

niko

何時までも、餓鬼でいて下さい^^
冒険心のない分別くさい親爺になっちゃダメですよ(笑)

しなびたオヤジ

ナイスミドル?
v-520オコゼです。
あっ、それって、旦那と禁止君に言ってあげて下さい。
あのしなびたオヤジは元々しなびておりまっさかいにぃ!
ナイスミドルって、どんなオヤジがナイス何やろね。
やっぱり釣りは下手な方がええなぁ^^

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索