スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BBQと磯釣り】

090918須崎BBQ01

海を見下ろしながらのBBQ
お客様の要望で、宿にお願いしてセッティングしていただいた。

090918須崎BBQ02

20人ものお客様だと、炭の材質や火の起こし具合には少し気を使う。
そして食材とて用意するだけでも大変だ。
でもそこは慣れたもの。
こんなでかいトレイももちろんあれば、バランもレモンも添えられて、
食欲がそそります^^

090918須崎BBQ03

そこにサザエも乗せていただいたが、このサザエは火の通りが遅い。。。というか
ひと煮炊きさせねばならないので一番最初に火にかける。

サザエを初めて食べる若者達には、サザエのどこが食べられるのか
それさえもわからない。
しかし皆さん、焼けたサザエの内臓も全て召し上がっていただき。。。「美味しい」と

090918稲取磯釣り01

予定では、BBQのあと下田で磯釣り体験の予定だったが
海も台風のウネリで稲取へ変更。

だがこの日は台風とあいにくの大潮。
みるみるうちに潮位は上がって足元まで濡らす。

しかしそこはサザエを丸ごと食べていただけた皆さん。
なんのこれしき。。。
それよりも針に餌を付け磯竿を振りながら、黙々と釣っていただきました。

もちろん釣れたときの歓声は正直な喜び。
こんな小さなメジナでも、彼らにとっては生きた天然の魚に変りはなく、
初サザエと同じく、新鮮な感覚なんだと思います。

090918稲取磯釣り02

お客様のお一人が、「これって刺身に出来ますか?」
「う~む、薄作りなら、数切れ。。。」
なんともこれまた新鮮な質問でもある。

090918稲取磯釣り03

ゲーム世代の人たちも、外で直火で食べて、自然と向き合った体験を通して、
何かを感じ取っていただければ。。。そう思います。

Comments - 2

togeuo

体験学習

伊豆はとってもいいですね。釣り場には不自由しないし、宿泊施設も数が多くて選択肢が多岐に。
連れた獲物をBBQでいただければもっと素晴らしい!
ゲーム世代の若人には実際に見て触れて、食べてみて自然の素晴らしさや生きている証を五感で味わって欲しいですね。
そんな意味では伊豆はとても良い観光体験地域だと思います。

2009-09-26 (Sat) 22:38 | EDIT | REPLY |   

オコゼ

体験って

机上では得られない感覚も感情もありますよね。
そしてそれらが文字として伝えられて世に広まっていく。

かつて文字が書けない、読めない時代では、そんな人々の感覚や感情で伝言ゲームのように。。。^^

伊豆とて釣りについて地元の人々の何割が興味あるかというと、案外と疑問です^^
それはそれ、数の問題ではなく、いかに安全に自然を楽しめる環境を作るかでしょうね。

今回は20人のお客様全員に1本づつ竿を持っていただく予定でしたが、
あいにく場所が変った為、竿の用意が出来ませんでした。

でもこの磯釣りは、撒き餌もすれば手返しの勝負ですので、
1本の竿を3人で使っていただいても充分楽しめることも発見しました。

とにかく行動して体験してみないとわからないこと、いっぱいありますね。

また地の魚介をBBQにする、これほど魅力的なものはないのですが、
ホテルにしてみれば、セッティングから後片付けまで。。。大変だったかと思います。
実行していただいたお陰で、伊豆の味を体感していただけたかと思います。

ぜひ日本海側のお客様に、太平洋の磯釣りを気軽に体験していただきたいと思います^^

2009-09-27 (Sun) 13:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。