【満月の日曜日】
2009/10/05(Mon)
091004

それがどうした?といっても特に。。。。^^;

ただ潮の干満の差が最も大きく表れるのは確かです。

そんな中秋の名月の翌日の満月の日曜。。。海に誘われるように、行って来ました。

091004磯釣ntm03

その差は半日でほぼ150cmもある。
のんびり12時に磯へ着いて、夕方に備えるが、、、、

それは3時過ぎに現れた。
それがこの画像。

110番さんが掛けた25cmほどのメジナを、水面近くでバシャバシャさせていると
1mはあろうか何物かが。。。そのメジナを狙って食いつこうとしている。

私は遠目でカメラを撮っているので、何かいることはわかってもそれがなんなのかは。。。

091004磯釣ntm04

私はもしかしたら、巨大なヒラスズキかアオモノか。。。その可能性もなくはないので彼に、
「メジナをそいつに食わせろ。。。」といったすぐ後に「食ったぁぁ」

もうそうなると相手はメートルクラス、竿で溜めきれないのもわかるが
完全に負けている綱引き状態。

091004磯釣ntm05

まっ、画像だけでも臨場感が伝わればと撮ってはみたが。。。
手元の節まで曲がっている感覚。。。わかりますか?

結局この後、ラインの結束部分から切れてバラシ。

091004磯釣ntm01

そんな夕方から満月が昇るまで、いろいろ楽しませていただきました。

でもメートルクラスと格闘した110番さん、何事も経験だよね^^
竿を曲げて折れるなら竿に傷があったかも。でもその前にいくら溜めても切れるのはライン。
そんな思いで次回チャレンジ。。。して下さい^^

下はメジナ・アイゴ・タカノハ・フグ以外の二人のお持ち帰り魚です。
面白かったね、何かあるね、中秋の名月釣り^^

091004磯釣ntm06
この記事のURL |  磯釣り  | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<【嵐の前の】 | メイン | 【日立の道】>>
コメント
- メジナの泳がせづり。 -
イカを釣る!なんて釣り場へ向かう道中に冗談半分で話してましたね(^^;
まさかあんな大物を相手にできるとは…
“初泳がせ”悔しいけどいい。
そしてはまりそう(^m^)
次回は竿を折る覚悟です ∟(・ω・)

今日はアジの半身とスズキの一部を刺身で堪能しましたよ。
2009/10/05 23:13  | URL | 110 #-[ 編集]
- 無いと言えば -
「メジナの泳がせ」
でもかつて萩やんが、10cmほどの木っ端で見事アオリイカをゲットしましたからね^^

ただ25cmのメジナに食いつく魚がいるということは、
デカイ餌には、デカイ魚が。。。の証明かもね^^

いずれにしても、魚の目はとても良くて、獲物を捜して獲ることも、外的から逃げることも、
そして群れの中でもぶつからないことも。。。^^

だからしっかり、磯の様子も見られているんでしょうね^^

「磯釣り入門教室」に詳細なレポートをアップしました。
http://www.k5.dion.ne.jp/~pst/iso/isomain05.htm
2009/10/06 17:35  | URL | オコゼ #5AfE.fR2[ 編集]
- 抜き足 -
・差し足・忍び足
そして最初の1投は1・2・3歩後ろから!
魚に気取られない男になります。
2009/10/08 23:17  | URL | 110 #-[ 編集]
- 。。。ですね -
動物には条件反射というものがあるでしょうね。
だから渡船の場合は、
「船が来たぞぉ もうすぐ釣り人の餌が 食えるぞ」
そんな仮説を考えても良いのだが。。。

でも沖磯も地磯も、地上の人という存在を、水中から敏感に感じていると思います。

なぜ隠れて釣るか。。。
そんな静かに身を隠して釣っている時ほど大物のヒットが多い。
。。。単に私の体験からの感覚的なものですがね^^
2009/10/10 16:45  | URL | オコゼ #5AfE.fR2[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/225-3c94b874

| メイン |