【伊豆の秋チヌ】

091128秋チヌ01

11月も末、秋とは言えないが海の中はまだまだ秋。
昨日の海もまだ海水温は20度はあったようだ。
そんな暖かい海で、馴染みの3人で秋チヌを堪能して来ました。

ただ、いつもとは違うパターンで。。。それが今回のテーマでしたが、さて^^

091128秋チヌ02

竿を曲げて、上がってきたのは紛れもない秋チヌ。
その釣り味は秋が一番パワフルなのだ。
これから冬に向かって、脂を蓄えておかねばならず、捕食には積極的。
そして40cmに満たないチヌでも、それはそれはエネルギッシュなのです。

でも人間といえば、いつもと同じ釣り方でしか釣らない。
そこで今回は二人で1本を。。。そんなチャレンジをしたわけです。
ただ、↑の画像は、110さんが一人で釣った時のもの。

091128秋チヌ03

食わすまでが難しく楽しいチヌ、とも言われますが、
今の秋チヌは力も強く、掛けた後も油断は出来ない。。。

ところでこの方↑。。。何年ぶりなんでしょう^^
ひょっとして 7年は経っているかも?
今も変わらぬ若さで、一緒に釣ってとても楽しかったですが、これでも子持ちなんです^^

チヌの子持ちは。。。これからですが。。。^^

110さん。。。いつもと違うパターンで、シコシコとメールしてますねぇ^^

091128秋チヌ08
(当日の朝 真鶴道路より 110さん撮影)

この日のレポートは→ こちらへ

コメント

110

本人
写真2枚目の人、嬉しさのあまりかサングラスがやや上がり気味で間抜けな感じですね(笑。
今週も楽しんできて下さい。
僕もメールをシコシコ楽しみますので!

しなびたオコゼ

いいなぁ
本命メール。。。来るんや!^^

サングラス、確かに上がっていますね。
出来るだけ撮る時は、一度心落ち着かせてはいるものの
今回は見過ごしました。。。すんません^^;
理由は、魚と笑顔ばかりに。。。。^^

写真を撮りに釣りに来たのではないけれど、
のべつ幕なしの釣りって言うのも。。。ですね。

でもそれだけ写真は正直ということも有り得るのかもね。
人が招いた偶然だもんね^^
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索