【危険の排除】

091213kgr11

穏やかで砂漠のような空、12/13朝10時頃 南伊豆の空。
偏向レンズを通して太陽も一緒に撮ってみました。

091212NTM06

091212NTM01

12/12 風は穏やかで暖かく「今年最後の20度か」と思われたが。。。
上の画像を見る人が見れば、海が異様な光景であることは解るかもしれない。
これでも干潮時の画像なのです。
自然の海は決して異様ではないと思うのだが、人間のフィルターを通せばの話です。

091212NTM07

穏やかな日和なのだが、
昨日東に通過したカミナリ交じりの低気圧が発達して、
低気圧が引き起こす巨大なウネリ。

それでも休憩中さんはメジナ30cm強を数枚ゲット。
そしてウネリの影響が一番少ないポイントでもクロダイを3枚。

だが私は、最も安全な場所で、すっかり全身波を被ってしまった。
本日唯一で最大のヨタ波。

091212RGK08

その夜は温泉にお世話になり、上の画像は朝風呂。
お陰さまでゆったりと朝日を浴びながらの温泉リフレッシュでした。
急な私のお願いに、快く迎え入れていただいたホテルへのお詫びに、お魚、置いて参りました。

091213RGK09

091213RGK10

翌日12/13の画像。
この画像も見る人が見れば。。。この磯は・・・危険と思うはず。
でもそんな中で、いかに無理をしないで安全に遊べるか。

2枚目の写真で、ある方が写っているのが解りますか?
捜してみて下さい。。。解った方は「この方が危ない」と思ったりして。。。
091212NTM19

満潮を避け、潮位もウネリも下がった頃、こんなメジナ君と遭遇。

091213RGK13

休憩中さんに撮って頂きました。

100回いや200回以上通い続けた磯。
その磯の表情は熟知しているつもりでも、無理はしない。
だが、そんな中でいかに自然をあなどらず遊ぶか。。。
それは体験・体感以外の情報や状況判断だけでは出来ないのかもしれません。

逆を言えば、何もかも一律に危険である。。。と排除することが、
どれほど行動力や体感を疎外してしまうか。。。

12/12 この日のウネリは東日本の海岸に押し並べて打ち寄せていたはず。
鹿島の堤防での事故も、堤防は安全、安定した空模様の中という気持ちが、
油断を招いたのではないだろうか。

【磯釣り入門教室】今回の私達の釣果はこちら

コメント

barbee

堤防って、港へ打ち寄せる波を避ける為に造ってるのだから、“安全な場所”ではなく“危険な場所”って認識した方が良いと考えてます。
海や山のレジャーは突発的な事があっても不思議じゃないので、経験だけでなく、一応気象庁の忠告に耳を傾けた方が良いでしょうね?
天気が良くても、南岸に低気圧が通過した時は、太平洋側は危険を伴うって頭に入れて置く事が大切だと思います。

しなびたオコゼ

そうですね
せめて堤防でもライフジャケットを。。。

niko

体験と体感
オコゼさん、こんばんは^^
低気圧って、海に大きなうねりを起こさせるのですね。
きっと普段は安全に竿を出せる正面は、波しぶきと大きな波頭?
そして安全な場所でさえ頭からのヨタ波ですか?
でも、何回も通っている海だからこそ、その変化やこれから起こりうることに
気づくことが出来るのでしょうね^^
時には痛い目にあったりもして…そんな経験の積み重ねが、
安全に遊ぶコツを育てても行くのかな。

子供が公園のブランコから落ちて怪我をしたからと言って、
ブランコを撤去してしまう…危険なモノをみんな排除しちゃったら、
何が危険なのかも分からなくなっちゃうのにね。
大人の体験を子供に教え、そこにその子の体感を上書きしていく…
それが一番な気がするのですが、危険な目にあったことのない大人は、
子供にどこが注意のしどころなのかも教えられないかもしれないねぇ…

しなびたオコゼ

はい
12時間ほど同じ場所にいましたが、
その1発がデカかったですね。。。

でも2m横にいた休憩中さんは、休憩中で^^ 飯食っていて、
私が波を被る瞬間を、マジマジと?じっくり?全く濡れもしないで。。。見ていた^^

そこは、波全体を被るという場所ではなく、
波の一部がうまい具合に?私の身体めがけて、跳ねた感じでした。

一度怖い思いをした。。。だから、また行く、ではなくて、
今は、2度と行かないのかもしれませんね。

傷つきたくはない だから無茶振りもダメ出しもしない、
そんな関係と少し。。。似ている。

niko

CHALLENGE精神
悔しいとか、今度こそとか…
次は上手くやってやるみたいな、チャレンジする気持ちを
持ち合わせている若者が減っているかもしれません。
こんな事じゃ、ますます自然とのお付き合いが出来なくなりそうで心配です(/_;)

しなびたオコゼ

すぐに萎える?
かもしれませんね。
より安全に安泰になんて、つまらないと言えばつまらないのにね。

nikoさんの山登りも早起きも、意図があるでしょうし楽しさを知っているから。。。

若者よ、もっと外で遊びなさい。。。かもしれませんね。
そして自然と向き合って、いろんな場面と触れ合って欲しいですね
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索