スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【寒の明け】
2010/01/30(Sat)
100130ラジオ04

「寒の入り」という言葉はよく聞くけれど、
「寒の明け」とはあまり聞かないね。

「節分」「立春」と続けば、そっちの方が聞こえが良い?

昨年の暮れから正月にかけて、毎年よりかなり寒いと実感したのだが、
案の定「寒の明け」を待たずしてなにやら暖かい日が多い。

レトロなラジオ
AMもFMもSW(短波)も受信できるラジオなのだが、捨てずに取っておいた。
テレビもフルチャンネルを受信できる。。。もちろん音だけ。

スピーカーはひとつなのでFMでもステレオにはならない。
でもこのチューニングといい、もちろん音質といい。。。懐かしいのだ。

埃がいろんなスイッチやボリュームに入ってしまっているのだろう、
スイッチ入れたりつまみを回すほどに「バリバリ。。。」
アナログの機械は、埃さえも巻き込んで繋がっている感じがして。。。ね

相変わらずのSW(短波放送)は、ロシア語と中国語が多いのだが、
昔は7メガ帯をよくいじったものだ。
AMやFMと違って、繊細で微妙なチューニングが必要となる。

微妙な張りと送り。。。。なにかに似ている^^

さて二十四節季も、時代とともに変わってくるのか?
そんなことはないにしても、永遠なるモノはないという事は言えるようだ。

100130ラジオ03
この記事のURL |  社会諸物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<【豆まき】 | メイン | 【復活したもの】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/251-7cd1942c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。