【豆まき】

060430ラホール博物館「魔物」

今年の大寒はとても暖かく、立春の前の今日の節分は思ったより冷え込んでいる。

さて豆をまいて鬼を外へ追い払う。そんな節分の慣わしも懐かしいものだ。

小学校低学年の頃は、甘くない大豆はあまり好きでなかったが、

親や兄の真似をして、「鬼は外、福は内」と叫びながら、嫌いでもなかったので6個食べさせられた。

でも「ふくわうち」という意味がわからず、ひとつの単語だったのかもしれない。

年下は。。。「少ないなぁ」と不平を言ったかも知れない。でも親は与えてくれたはず。 

少し大きくなって10個食べるはずが、撒いた豆がもったいないという欲が出て、拾って30個ぐらい。。。?

15個食べる頃には、生意気に「せっかくだから、食うか。。。」声は出さずに、撒くだけ。

今年は早や55個。。。やはり撒くなら、後で拾える殻付きのピーナッツにしたいと思うね。

画像はガンダーラ美術彫刻の「悪魔」(ラホール博物館)

「鬼」ではなく「悪魔」

人の恐怖心や怖さを表すにはどちらでもいいか。

ただ、怖さを引き起こすのも人の煩悩と考えれば、

やはり「鬼」は。。。内かもしれない。

あの硬い豆を腹に入れて。。。幼子に鬼はいないか、はたまた鬼の塊か?

コメント

せき

先日スポンサーの件で伺わせていただいた関です。私は豆まきはしませんでしたが、恵方巻は作って食べました^^御縁って素敵な言葉だなぁと思い、最近は忘れてしまうこともありますが“今この時”を大事に生きようと努めています。興味深いお話をお聞きできて感謝です。有難う御座いましたm(__)mパンフレットが完成したら、また御伺い致します。i-267

okoze

せきさんへ
書き込みありがとうございます^^

せきさんも日本の風習から少し離れている時期かもですね。
そんなあなたも、子供も家庭も持つ頃になれば。。。
変わってくるかもと思うと、面白いと思いません?^^

でも今の環境もきっと貴重だと思います。
なぜなら今は、いろんなしがらみもあつれきもないんだものね。
私の、戻ってみたい頃のひとつでもありますが、
今だから言える事でね^^
やっぱりいろんなことがあるけど、「繋がっている今がいい」ですね^^

ぼんやりとしているようで、どこか温かみも積極性もあって、おもしろいせきさんでした^^
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索