【煩悩即菩提】
2010/03/04(Thu)
050403mtnP01

暖かくなるほどに、春の匂いがするほどに、海が恋しくなる。
というより、釣りがしたくなる。

仏門では、「不殺生戒」というものがあるらしい。
生きるもの全ては自然なもの、虫や微生物とてその生命を大切にしなさいと。

確かに、世に恐いウィルスはいっぱいあるが、それを人の死に至らしめたのは他ならぬ人間。
自然をそのままに、熱帯雨林も破壊せずにそっとしてあげられたら、騒ぐこともないのかもしれない。

さてでは釣りは?

「そんな殺生なことばかりしていては、あきまへんで」と、
そんなことを人から言われて、釣りから遠ざかった方もいらっしゃる。

050403mtnP02

でも人とは、自分も含めて、「煩悩など消せるものではない」と思うし、
煩悩の結果として、様々な楽しみ方も喜びも、そして研究も向上も成し得るものとも思える。
さらに言えば、それらが社会の貢献になることとてあるはずだと。

仏門で言うところの「無常」とは「縁起」でもあり「空」でもあるかもしれない。
「全てのものは関わりあっていて、独立自存しているものはない」
「そんな全てのかかわりの中で、生じたり滅したりしている」
「そこには、実態的なものはない。本質的なものは目に見えない」

戒と律をふと考えると、
戒とはいましめであり懺悔であるかもしれない。
律とは罰則とするならば、今の世の中、あまりにも律に締め付けられすぎてはいないだろうか。
自主的で主体的な戒めを、いつの間にか飛び越えて、即律とはなっていないだろうか。

無意味な乱獲や生き物を殺す為の釣りではなく、
釣りを通して、自然と向き合って、自然を畏敬しながらもいろんな方とも関わりあえて、
そして自分とも向き合える、肯定的な戒と律の中での、道楽にしたいものだ。

自業自得も。。。肯定的に。

050403mtn03
この記事のURL |  ひとびと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<【八丈島フリージアまつり】 | メイン | 【やってきた】>>
コメント
- 御礼 -
またまた先日は大変ありがとうございました。


真の?一期一会の理解のお話が
とても印象に残ったと同時に
今自分にとっての糧になっています。


改めて一人一人のその時、その今を
大切にしながら
これからも多くの人に出会い、
新しい自分を見つけられればと思っています。



p.s

今度釣り行きたいです!

そして下の記事の写真の鳥は
おそらくヒヨドリですね♪

2010/03/04 18:43  | URL | 御殿守 武田 #4ARdecsc[ 編集]
- ありがとうございます^^ -
ヒヨドリなんですね。
スズメより大きくて、ハトより小さい。
色もどちらかというと黒いほうで、どこにでもいますよね。
でもちゃんと仕事してますね^^

かつての上杉公もきっと、そんなヒヨドリを大切にしたのかもしれませんね。

鳥も魚も人も、みんな繋がっていると感じます。
ひょっとして武田さんは。。。鳥博士?
2010/03/04 20:27  | URL | okoze #cm2zDcPg[ 編集]
- 生き物好き武田 -
鳥博士ではありませんが、
生き物全般大好きですよ☆

毛虫のみNG(xox)

ヒヨドリのヒナが以前当館の
駐車場でさまよってて、
親鳥に怒られながら
巣近辺まで帰したことがありましたww

そのときに調べて
しっかり覚えた感じですかね(^^)



2010/03/05 10:26  | URL | 御殿守 武田 #4ARdecsc[ 編集]
- 怒られながら^^ -
そんな風に見えたのでしょうね^^
人の親も大人も、最近は叱ることをしなくなりましたね。

磯釣り。。。金曜の夜からでも、日曜の日帰りでも、あるいは平日でも、行きましょう!
怒りはしませんので^^
2010/03/05 11:06  | URL | okoze #cm2zDcPg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/258-378b4c19

| メイン |