【温泉婚活から縁結びへ】
2010/04/01(Thu)
100327

つい先日、「ALWAYS 三丁目の夕日」のDVDを親しいお客さんからお借りした。
といっても、こちらから依頼したわけではなく、
その方はいつもそんな具合にぶしつけにいろんなものを持ってきてくださる。

私もフルに見ているわけではないので、嬉しかった。
それも「続 三丁目」も含めて。。。
見たい映画があっても、めったに行かない私にとっては、ひと時の自分だけの時間。

その時代設定は1959年あたりだろうか。
私が5歳、保育園児の頃なのだ。
もちろん私は田舎育ちで、三丁目のような東京タワーが見れる都会ではない。
しかし、人や家や看板や車までが、すべて私の同じ過去とダブって蘇る。

それよりもなによりも、こんな東京のド真ん中に、世話焼き婆さんもいれば詐欺師も野良犬も。
だが貧しくとも、喧嘩しながらも言いたいことが言えて、人の家の中まで覗き込める人達の人間性って
「今は見かけないなぁ」「それって、どこへ行ったの?」と思ってしまうのだ。

「ALWAYS三丁目の夕日」には、ほとんどと言って良いくらい正義も良心もある。
所詮映画という作り物だから。。。と言われても、自分の幼少の頃もそうだったんだと。
そして偶然がもたらす出会いも縁も、すべてが必然であったかのようにね。

さて、【温泉婚活】は今、【縁プロジェクト】として、出来れば三丁目の子供たちのように、
身体を使った屈託のない遊びの中で、楽しみながら始めたいと思っています。

「ステキなものをステキと 無邪気に笑えるか」

tajirisho01
この記事のURL |  縁-旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<【縁結びから縁プロジェクト】 | メイン | 【温泉婚活】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/263-c01c1b95

| メイン |