スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【縁結びから縁プロジェクト】
2010/04/03(Sat)
100403さくら02

ほぼ満開のさくら。まるで樹氷のようで、、、
また通勤途中の農園での光景だが、少し風情が違う。
それは一列に並んで植えられているわけでもなく、ここに寄せ集められたように100本以上が。。。

温泉婚活 → 縁結び → 縁プロジェクト 

今は"縁旅"というものを検討中。
その企画のきっかけとなった私の体験です。

去年の夏、20年続いている学生のワークキャンプのこと。
18回までは、それまで慣例のプログラムの中で進行していたのだが、
19回目にして変えてみようと、幹事さん達に進言、幹事さん達も考えた。

それは18年間のそれとは異なり、画期的なことだったかもしれない。
というのも、今までのそれは、夜通し飲んでバカ騒ぎがメインだったのものを、
「それでいいのか?もっと160人がいるからこそ出来ること、160人がいて楽しめること、、、考えよう」と

それを考えるほどに前へ進まない、でも何よりも大切なことは"行動に移すこと"
そんなハッパをかけながら、思い切ってやってみた。
「ひとりの時間がもっと欲しい」とか「今までよりも忙しかった」という感想は去年参加した人のもの。
そんな悪評可にがっかりしたのだが、今度は初参加の人達のアンケートをチェック。
すると今年初めて参加した学生達は。。。

「お酒を飲まないでも、皆とこんなに楽しめるのですね」
「いろんな方と様々な形で知り合えました」
「こんな楽しい大勢での遊び、、、初めてしました。とても刺激的でした」

初参加の方全員から好評価をいただいた。"やったね"と幹事さん達と内心飛び上がるほど嬉しかった。
はて、これはどういう事なのか、、、

今の若い方たちが、身体を使った大勢の中での遊びをしていなかったということ。
それは小さい子供の頃も、大きくなってからもそんな環境がなかったのか、、、
いや少しはあったはず、でも違うのは、初めて出会う人達との交流体験がなく、つい小さく群れてしまう。
群れないで、160人の中で自分を表現したり伝えたり、そんな遊び体験がなかったのだ。

ほとんどの人達が、もっと大勢と知り合いたいのにそのすべがわからない。
そしてついつい今までの慣習にのっとった形の中で、「なんとかこなせれば、、、」だったのかもしれない。
しかしやってみた。失敗してもいいから、行動に移してみたのだ。

そしてその経験を生かして20回目のワークキャンプも、、、
「今あなたは ここにいるか ここでいかに自分を表現できるか」などをテーマに。
その結果、翌年2年目の体験・体感プログラムでの160人すべてのアンケートは、、、
誰一人として楽しくなかったというものはなく、「初めての体験」として、全員から嬉しい評価をいただいた。
幹事さん達10人も動き回って、とても満たされたと思うのだが、彼らとて「初めての体験」だったはず。

その後私は、ある青年との会話
「先週、合コンしてきました。また来週もメンバーを替えてやるんです」と、、、
だが私は、
「んっ?またするの?そんなすぐにまた違う人達と?」と疑問を彼に。

「一人ひとりと正面向いて分かり合えたの?」
「そして自分をしっかり表現できていたの?」
「ひょっとして、数を当たればいいと思ってるとか?」
「なんでこの人と思った人に、もっと知りたいとか、もっと深く関わりあいたいと思えないの?」

そんな偉そうなことを私に言われた彼は、、、
「言うとおりです、そう言われると、何も言葉を返せません」

その後1週間ほど経って彼から
「ついに告白しました」
その1週間後に
「彼女から、、、OKをいただきました、やったぁ」
さらに1週間後に
「今は、仕事が楽しくて仕方ないですぅ」
私は「良かったね、身体でぶつかってナンボやね」と

そんなこんながありまして、さて、、、、
おそらくこんなことは若い人達だけのことではなく
壮年層や私のような熟年にも、当てはまることなのかもと思った次第で、、、

そこには、見て触れて身体で感じて、その場の出来事をしっかり受けとめて、
そして自分なりに考えてみることがあっていいはずなのだができない、、、のかもしれません。
言葉にしなくとも、身体を使ってみんなと遊ぶ、それが縁プロジェクトの大きな柱かもしれません。

100403さくら01
この記事のURL |  縁-旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<【縁プログラムから縁旅へ】 | メイン | 【温泉婚活から縁結びへ】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/264-c3b75aa5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。