スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【縁プログラムから縁旅へ】
2010/04/07(Wed)
100407藤

さくらも満開を過ぎ、「はて、今年のさくらは、いつ楽しめたの?」と思えるくらい
花冷えの日が多く「さくらは晴れた温かい日が数日続くときに、見て感じるものだろ」
と思ってしまうほど、さくらの存在感が薄い年と言って良いのかも知れない。
私が花見に行かなくとも、さくらも温かい中で誇ったように自分を誇示したいはずだろうに。。。

温泉婚活が、企画を考えるほどに縁プロジェクトから"縁-旅"へと変化してきた。
本来ホームページを出してから、こんなブログの中でCMしたいと思うのが普通だが、
今回はなぜかブログが先行している。

この3ヶ月の間に、いろんな方々と偶然出会ってきた。
実際に出会えた方もいれば、ネットでお目にかかる方もいた。
もし実際に会っていても、ネットで理解できるほどのものはないかもしれない。
耳で拾った言葉やネットでの文章表現が、私と出会わせたと言って良い。

成毛眞氏。。。大人気ない大人になれ
伊瀬谷友介氏。。。自分の壁は過去にある
濁川氏。。。歎異抄
西垣通氏。。。コミュニケーションの罠、ネットとリアルの間
大澤健氏 。。。地域のありのままの魅力
高濱正伸氏。。。子供は外で育つ
永井俊哉。。。オートポイエーシス
曽野綾子氏。。。挨拶できぬ日本人
永田義昭氏。。。アイコンタクト
日本赤十字医師有志。。。こころっコロ、見て触れて実感して

その他様々な偶然出会えた方々もいらしたのだが、
最後のこころっコロさんの様な取り組みには、畏敬の念を抱かずにはいられません。
それは人の死を見続けてこられた医師たちの、さらに自分が出来ることを具現化したものであり、
医療では成し得ない分野でありながら、身体的体感や体験を通して、ありのままを伝えること。
子供の意識の外にある、人の生き死について、言葉のみではなく子供達と実際に出会って触れ合っていること。

縁-旅も、そんなプロジェクトに微力でもサポートできるよう、行動に移してみたいと思います。
この記事のURL |  縁-旅 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<【三丁目の夕日そして縁-旅】 | メイン | 【縁結びから縁プロジェクト】>>
コメント
-  -
数日前に品川で打ち合わせがあり、その後の予定が大崎だったので、天気も良かったし、品川駅から大崎駅まで散歩しようと歩き出しましたら...
品川プリンスの横道で、道路工事警備のオジサンと大きな荷物を持った外国人旅行者が何やら顔を突き合わせていました。
お節介にもちょっと声をかけましたら、外国人旅行者は大崎のニューオータニインまで行きたいと言っていて、オジサンはポケット地図を見せながら現在位置を示していて...

で、結局、旅は道連れ、外国人旅行者(実は4人いまして、ノルウエーからロンドン経由で日本に来た大学教授とその生徒3人)と大崎駅まで散歩。
ほんの30分の“縁旅”ではありましたが、途中にあったアイスランド大使館では『アイスランドはノルウェーの一部だった』とか、『先週スキーに行ったら-40℃
だった』とか、大崎の桜並木と川面に浮かぶ桜の絨毯を見て『ここは東京で一番キレイな場所か』とか、それはそれはいろいろな話が出来ました。

ほんの30分の旅・・日本にいながらノルウエー旅行をしているような とても気分の良い、感動を覚える縁旅でした。
2010/04/12 22:01  | URL | コボ #-[ 編集]
- 日本でノルウェーを -
体感ですね。いいなぁ
華も川も生きた人間も、身近に感じられて。

ところでノルウェーの方達は、桜以外に、日本をどんな風に、
コボさんのホスピタリティーを受け止めてくれたのでしょうね。

でもそれは知り得ない方が、いいのかもですね^^
2010/04/13 13:33  | URL | okoze #cm2zDcPg[ 編集]
-  -
どう受け止めてくれたのか?

自分たちがノルウェーで いつもしていることを
日本人もしてくれる だから 日本の桜を美しく愛でられる。

Do to others as you would be done by.
2010/04/14 09:25  | URL | コボ #-[ 編集]
- 嬉しくなりますね -
"いつもしていること”
そんな言葉

いつでもどこでも、"いつもしていること" したいですね。

特別なことではなく、ありふれたこと、そんな中に大切なものがある気がします。

今朝、木蓮が綺麗にほころんでいましたよ。
2010/04/14 11:10  | URL | okoze #cm2zDcPg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/265-25f286ad

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。