【さくらと縁-旅】



一昨日と昨日、5人のお客様と延べ700km以上のドライブ。
5人の合計年齢は、400歳を越える。

バスでは大きすぎる、でもタクシーならばか高い。
古くは20年前からのお付き合いのお客様のご両親ご親戚なので
私がその代役を。。。

もちろんこの桜並木もご覧頂いたのだが、ここは横浜市霧が丘。
温泉場でもなければしっとりとした旅館でもないのだが、皆さんの目的は
高齢者をいかに無理なく各地から一箇所へ集められるか。
そしてご兄弟集まられて、ひと時のご自宅訪問もホテルでの1泊も
昔話と皆さんの生きている今を、ご堪能されたのかもしれない。

私の下手な運転でも、そんな時、ご自宅の前まで車は寄せられる。
横浜--富士市--都内板橋--横浜--そして二日目はまたこの逆コース。

4人さんが80代の方達ですが、なんと仲むつまじきご兄弟でしょう。
皆さん今までこんな集まりをしていなかったのだが、行動力がものをいった。
他人の私も板橋のお宅で、ひとしきり昔の大正から昭和初期のアルバムを拝見しながら
美味しい昼食を頂きながら、昔話に花が咲く。いろいろご馳走様でした。

「娘さん(聞くと私と同級生)にとって、どんなお父さんでしたか?」とぶしつけに話を振ってみる。
そしてまたいろんな話が飛び出す中で、誰かが、ご遺影の中のお父さんが、はにかんでいるよほら。。。
他人の私がいなければ、そんな質問や話題になっていなかったかもしれませんね、そんなものでしょうね。

脚も不自由で、気軽に出掛けられない方々にとっては、
桜より、皆さんのお元気な笑顔が何よりの花見だったのかもしれません。

私も2日間ご一緒させていただいて、自分の両親のように、気さくに話させていただいた
そんなご縁を大切にしたいと思いました。これからもお元気でお過ごし下さい。

縁-旅も、とびっきりの観光地ではなくとも、初めて出会える方や自然との
ご縁を感じられる旅にしたいと思います。

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索