スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【旅に出ない若者達?】
2010/05/29(Sat)
100525神大01

最近そんな言葉がメディアから流れて来る。
「本当に旅に出ない若者達が増えているのだろうか?」

そんなこと、旅行会社で大学の傍にいるお前が一番良く知っていることやろ。。。と言われそうだが^^;

学生達に金が無いのは事実。なぜ無いか?
彼らは無いというよりアルバイト時間がなかったり、親からの仕送りにも影響される。

またアルバイトをしていても旅行に使わなくなっているのは。
大学が就職の為の準備機関となりつつある中で、3年生から、いや1年から資格勉強にお金をつぎ込む
そんな学生も増えているのも事実。

ただ、メディアで言われる「貯蓄に回す」と言うのは、さてどうだろう?
でもある学生も言っていた。。。「今は使わずに、いつか使えるものがあるかと」

なんとも経済観念ができた学生達ではないか。
でもそれを私は肯定ばかりはしていられない。
なぜなら、とにかく溜める、そしてその使い方は未知だとすれば。。。ホンマにそんなことできるの?
そんな自分の興味の欲望まで抑えるなどとは、私が若い頃は出来なかったからね。

「貯蓄をしなさい」に対して「使いたいときに使いなさい」
「むやみに使うものではない」に対して「インスピレーションがあった時は実行しなさい」

この相対する言葉を比べると、私は金を使ってでも、絶対。。。後者だね。

ITの普及によって、情報や音楽ソースは今はただ同然の時代。
その中で「何で情報に対する対価を払わねばならないの?」という気持ちが
何の疑問も無く固定化されているのではないだろうか。
昨日のラジオではないけれど、「この役に立った番組に\100!」という風潮は出来ないものか?

それは、サービスに対する報酬がなくなる時代なのか、それとも人と人が繋がり辛くなっているのか、
なんともITがもたらす現実が、人と人が繋がる心まで変えてしまった感もなくはない。

そこで旅。
IT化の中の顔も目も合わせないで、一方通行の断片的な情報の山の中で
ひとり悶々として、ひとり納得して、ひとり悩んでいるのなら。。。
旅に出よう。

少なくとも身体を使って、自分の目で現物を見て触れて、事実に遭遇して、
そして人の心に、お互い触れられるなら。。。それがご縁というものではないだろうかと。
旅というものは形に残らない。だからそんなものに何万も。。。というより、
旅しか味わえない、日常ではありえない成し得ない刺激や体感を求めて、
せっかくの自由な4年間なら、もっと飛び出していって欲しいと、切に願います。

学生達よ。。。もっと遊べ。。。外へ出て遊べ。。。だね

100525神大02
この記事のURL |  縁-旅 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<【八丈島でドッジボール&BBQ】 | メイン | 【年に一度のミーティング】>>
コメント
-  -
言い方がおかしいかも知れませんが?
旅と拘らず、今のRPGではないが、冒険と考えて出かければ
色々な出会い、出来事が経験となって
これからの自分を育てて行くはずと思います。
子供の頃は、冒険、探検をしていたのですから
大人になっても、それを思い出し、実行しても良いと思うのですが
今の現代社会において、冒険、探検は死語なのかな?
2010/06/02 23:22  | URL | 休憩中 #-[ 編集]
- 野心的 -
そんな若者も少なくなったのかもしれませんね。
それより頭脳を使った金融や投資に着目したり。。。

身体を使ったRPGも良いでしょうね。
大自然と身体的に向き合わないと、PCやゲームだけでは、
もっぱら草食系が。。。増える?
2010/06/04 21:10  | URL | okoze #5AfE.fR2[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/277-d03b70a9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。