【ちょい釣り八丈島】

100602hcj10

ちょい釣りとはいっても、ここは八丈島。
朝陽の中を走りながら、ホテルから15分走る。

幸いお客様は12時の到着なので、4時間は竿を出せるのだ。
もちろん仕事に影響のないように、昨夜はおとなしく10時就寝。

100602hcj19

時を同じくして、一人で来られた底物師と風下の磯へ入る。
ここは歩くにはほとんど高低差がない。
。。。仕事に差し支えのない磯で。でも明日のお客様の釣り海況もチェックしなければ。。。^^
ウネリもなく風裏の凪。

100602hcj11

ちょっとズームを効かせて、八丈小島を撮ってみた。
朝陽に照らされた、切り立った島はなんとも綺麗。

100602hcj12

だが。。。アタリは渋く、上がって来る魚は木っ端メジナばかり。
厳しいアタリと共に、いろいろ探ってみるが。。。
でもいつもの伊豆に比べれば、フグもいなくて、、、と思っていたら
針のチモトを咬まれて。。。
見事なハリセンボンをゲット(イシガキフグらしい、美味らしい、宮ちゃん、ありがとう^^)
でもこれではなんいだよなぁ。。。としばらく続けるも。。。雰囲気も気配もなし。

100602hcj13

すぐ隣の釣り師も、「これじゃ小さいねぇ リリースするからまたでかくなったらおいで」と
イシガキダイの40cm弱を^^

そんなこんなで この日の釣りは9時で終了。
でもね、ここから1kmも離れていない堤防で、この日と翌日に
フカセではなくカゴ釣りで。。。19kgと23kgのヒラマサが、オキアミ餌で出ているのでした^^
さすが。。。八丈島だね

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索