スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アスパラと小麦】

100612_アスパラと小麦

長野の農家からいただいたもの。
ここのアスパラはめっちゃ美味いのだ!
小麦は食べられないが。。。観賞用か?

以前からこの農家と連絡を取り合っているのだが、最近オーガニックな小麦を始めたらしい。
そこで数本アスパラなどと一緒に送ってくれたわけだ。

米と麦、穀物としては同じだが、こんなにパンを食べているのに
小麦の日本の自給率はほんの1割程度みたいでね。

ただ、麦畑というものをいまだかつて見たことがあるだろうか?
一度は見てみたい。。。一度はその中へ入ってみたい
そんな思いやひらめきが、この数本の小麦から湧いてきた^^

100612_ヒイラギ

ちょっと見た感じブルーベリーの雰囲気だが、ヒイラギの実。
魔よけの植物とされ、各家の玄関に植えられていることが多い。
毎日魔物の進入を防いでくれているのだから、気づいたときにその実でも画像に残そう。。と撮ってみた。

まっそんなヒイラギ伝説も、いつ頃から出てきたのだろうと思えば面白い。
米と違って製粉にとても労をついやす小麦。
紀元前7000年前に初めて人類が農耕として栽培し始めた穀物らしいが、
それには大勢の人手が必要だったはず。
そして人類は、共同作業や農耕集団生活を始めてきたといってもいいのだろう。

集団や村や共同生活の始まりが、小麦と大きくかかわっていると考えれば。。。
ヒイラギの伝説、いや風習や言い習わしも、集団の中でいとも簡単に作られていくことも
納得がいく。
まだ紀元前7000年は、神もいれば悪魔もいた時代だろうなぁ。

少なくとも集団として生きていかざるを得ない人間だが、
数本のホンモノの小麦を通して、再認識した次第です。

Comments - 2

niko

ご無沙汰してます<m(__)m>

ずいぶんご無沙汰してしまいましたヘ(∧∧;ゞ
せっかくコメントくださったのに、お返事もしないで申し訳ありませんでした。
私は壊れてないのですが、パソコンが壊れちゃって…
ところで以前住んでいた家の玄関脇にも柊が植えてありました。
確か「鬼門に植えると魔よけになる。」って叔父が話してくれたことがあります。

2010-06-18 (Fri) 14:54 | EDIT | REPLY |   

okoze

PCですか?

魔除けも 厄除けも いっぱいあるよね。
でもなぜかみんな 鵜呑みに信じている^^
お元気で何よりです。

昔の言葉に
「馬には乗ってみよ 人には添うてみよ」
そんな言葉もありましたね^^

PCは いじってみよ。。。でしょうか?

2010-06-18 (Fri) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。