【なくなるかも急行型列車】

100725急行列車の旅 

石川は小松から 琵琶湖は湖東の歴史の町長浜までの往復の旅。
もう急行には出会えないなら、乗ってみたいかも。

100725急行列車の旅02

予定されている運行車両です。
NPO法人「ヘリテージ・オブ・レイル 北陸」が中心となって運行計画を立てているのだが、
今日、「鉄道ファン」にも掲載されたらしい。
確かに「この電車なら何度も乗ったことが。。。」かもしれないが
「もう乗れなくなる日がすぐそこまで来ている」となると。。。

産業遺産といえばそうなのだが、北国街道の歴史の中で、こうした一時代を担った遺産は
例え経済産業の遺産としても、おそらく50年や100年後には、かつての籠や馬と同じように、
ただ懐かしむのみならず、日本の近代化の役割を果たした遺産価値のあるものとして
捉えられていくのかもしれないと思いました。

コメント

トゲウオ

鉄道 急行が無くなる?
オコゼさん、掲載ありがとう!
JR北陸線では普通列車として近年数多く走っていた車両ですが、国鉄時代には急行電車として使用されていたものだそうです。最近は特急(特別急行)列車殆どで、北陸線も今年3月末で、上野発金沢行きの急行能登がお役目を終えました。ただ、週末に限ってしばらくは運行していますので、是非今の内に乗車してください。

okoze

そうですね
私の中学の時の修学旅行が確かこのタイプだったかと。。。
大阪--東京間の修学旅行列車で「希望号」?だっかな。
オヤジの記憶ですので。。。めちゃ曖昧(笑

トゲウオ

トゲウオです。
遅くなってしまいましたが、25日の「長浜日帰り急行型電車の旅」こまつ70号(小松市制70周年だから)
乗員・乗客130名で無事終了しました。
びっくりしたのは?沿線でのマニアと思われる三脚カメラの人の数、、、総勢500名だとか???
大いに?こまつの宣伝になったのか、いや、なったに違いない!
皆さんありがとう!!!!!
130名の内、横浜・東京・千葉からの参加者も7名も来ていただき、本当にありがとうございました。!!!
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索