【盛夏の道草】

100719_03

7/19、すでに梅雨明け状態のカラッとした日和に、
造園家さんの道を通ってみた。

「止まって、見たい、撮ってみたい。。。」
そんな思いがありながらも3回通り過ぎる。。でようやく車を止めてみた。

100719_02

何という花かはわからないが、まるで真っ赤な蝶が、群れて飛んでいるかのようでね。

日々過ぎ行く中で、その時々の感覚を満たしていくのは無理なこと。
だが全てを天秤にかけるより、あてもない無意味な道草をしてみたい。

例えば、「こんな花が自宅にあったら。。。」ではなく
「ここにあるから目を惹くのかも。。。」

でも欲しくなるんだよねぇ。。。つい^^

100719_01

コメント

niko

残暑お見舞い申し上げます
オコゼさん、お久しぶりです。
そこにあるから目を引く草花は山野草ですね。
鉢に入れて、窓辺に置いてはその可憐さや逞しさが伝わらない…。
自然の中でひっそり咲いている草花は、そこにあるから美しいと思います。
山登り…苦労して登った先の風景は、やっぱりそこにある風景だから感動出来ますね。

okoze

お暑いですね
お久しぶりです。
そちらの夏はいかがですか?やっぱり暑い?

山があるから登る。。。海があるから釣りをする^^
全てはありのままが、一番綺麗で心動かされるのかもしれませんね。

そろそろ毎年恒例の150人のワークキャンプです。
また若い人達のありのままを、見てきますね^^
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索