しなびたオヤジです。
羽田空港を飛び立つ、風は北西風、
滑走は当然南から北方向へ飛び立つ。
そして右旋回して真南へ向かう航路へと入る。
それはハワイでもグアムでもなく、八丈島。

私は航空機を怖いとは思わないが、ただ行程中、
この上昇している時が一番不安といえば不安なのだ。
翼に揚力を受けて、精一杯エンジンを噴かせて舞い上がるこのひと時。
「失速しないで・・・無事に上空まで・・・」と
そんな風に思うようになったのは、やはり歳のせいだろうか。

子供の頃の夢はパイロット。
夢は夢で終わってしまったが、夢想は果てしない。

車においても、何事にも、「今から走り出す・・・」そんな時が
無我夢中であり全速力であるのだが、リスクも大きい。
そんな失敗を幾度となく繰り返し、今があるのかもしれない。

東京湾上から川崎・横浜を見下ろし、次第に水平飛行へ入る。
その100km先には、富士の頭が顔を出す。
航空機のスピード感は乗っているものにとっては解らない。
それは見るもの全てに距離があり過ぎるのだ。
スピード感を味わったのは、ニアミスの時だけ。
しかし安定した上空で、心休まるひと時でもある。
040130hcj102.jpg


この航空機、いつかは必ず降りねばならない。
そして私は車に乗り、荷物を担いで、磯に立つ。
あの航空機から見た大海原のほんの一角で、また糸を垂れるのだ。
東京とはまったく異なる空気と風の中で・・・

コメント

禁止くん

セスナの操縦なら少しできます
目茶目茶に揺さぶって差し上げます~横に教官いる時&USA

niko

nikoがやむを得ない事情で、初めて飛行機に乗ったのは4年前だったでしょうか…
それまでは、あんな金属の塊が空を飛ぶなんて許せないと思っていたんですけどね(笑)
しかし、今は上昇時のGがかかっている感じが好きかもしれません。
あ~飛行機に乗っている!って言う感じがしますからね^^
車や電車での旅も味があって素敵ですが、飛行機は空間移動している感じが、
何か時間のリセットをされているようで別の楽しさを味わえる旅に思えますね(^-^)

しなびたオコゼ

v-520オコゼです。
エコツアーとか何とか言ってても、
空に排気ガス撒き散らしている飛ぶジェット機使って、
やっぱりいろんな所へ行くのんネ^^
チエのある人間様やから、しゃーないか?

でも時間のリセットって、いい言葉やね。

列車事故も大変なことやけど、
全ての会社は、もう一度リセットして、
自分らの理念を、今一度確認してみた方がええのかも・・・

ワテら魚は、せいぜい航空便で、
「鮮魚空輸」されんように、気ぃ付けますぅ。

ヒロ

羽田-八丈島しか飛行機に乗った事がありません。
来年もまた乗りたいですね。その時は宜しくお願いします。

しなびたオコゼ

オコゼです。
1月にでもまた行きましょう
ヒロさんと飛行機に乗ってね!
その時にCAに言ってごらん、
「あのぉ・・・私飛行に乗るのが初めてなんですぅ」
「お・お・堕ちませんよね、これ」って
きっと優しく応えてくれますよ^^
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索