スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【見かけより中身】
2010/11/09(Tue)
101024大棟苑01

崩れた明太

曲がったキュウリ

落ちたリンゴ

食べ物ばかりで恐縮だが、この海老はどうだろう?
ひょっとしてこのデカイ海老2本と伊勢海老の「どっちを取るか?」と言われたら?
伊勢海老の大きさにも寄るが、この海老自体、とても食べ応えがあった。ましてや直火だし。
それに皆さん、海老は大好物ですね。

鯛よりメジナ、時と場合に寄るが、そう思ったことは数多い。
今では、アイゴ・タカノハダイ・ウスバハギ・・・そんな魚類が高級料理店で食材になったり。

いずれにしても、食べず嫌い、固定観念、風評影響は否めない。

インターネットはどこへ行く?
ジャーナリストは、犯人探しより、出来れば事実を伝えることに専念して欲しいものだ。

近隣諸国とあるいは世界と喧嘩をしたいのか、それとも仲良くしたいのか。。。
今はそれぞれお国の事情が異なる中だが、相互の中身を充分に理解したいものだ。
その為のジャーナリズム、インターネットであって欲しいと思う。
この記事のURL |  社会諸物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<【京の秋】 | メイン | 【好きだなぁこんな人】>>
コメント
- メディアという善と悪 -
まったくその通りだと思います。
せっかく世の中の情報が誰でも何処でも何時でもてに入る時代になったからには、それを良い方法に利用するようにしなくちゃいけないのでは?
その昔、田中角栄元首相がもう数年で、田舎にいても日本の出来事、世界の情勢がすぐに分かる時代になると言っていたそうです。そして、地方でもTVのチャンネルが複数放映され、とても便利な時代になりました。
ただ、悪い箇所だけ大きく取り上げ、放映するのはいかがなものかと思います。
人間の本質、物の実態こそ人が生きるために必要なものです。(人がこの世に生きている以上は)
犯人探しはその専門当局に任せ、事の本質、世の中の良いものを取り上げる事により力を注げればいいのでは?
人の欠点ばかりを取り上げて責めてはその人は成長しない。良いところを大いに褒めてあげればさらに良くなる。
スポンサーのこともあるかもしれないが、ニュースになることだけを第一に捉えて視聴率を上げることだけが目的になってはいませんか?良いことばかりを伝える放送局があっても悪くはないのでは?
その場限りではなくて長い目でみて人間そのもの良さをもっと考えてみようと思うこのごろです。
2010/11/10 22:11  | URL | はりんこ #-[ 編集]
- 本質 -
人の本質とは、物の実態なんぞや。。。ですね
はりんこさんは自然の摂理を実感している方ですから、
近くても遠回りをする、そんな思いが伝わってきます。
2010/11/12 13:22  | URL | okoze #5AfE.fR2[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/307-63f5f322

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。