雲上の空間
2006/01/02(Mon)


しなびたオヤジです。
明けまして おめでとうございます・・・
そんな言葉が私の子供の頃の疑問であった。
1日が過ぎただけで、なにがめでたいの?
それがどうしても不思議なことであったのだ。

大晦日に親から叱られても、その翌日元旦には
にこやかな顔でお年玉を与えてくれる親。

それは日本古来の風習であると言ってしまえば
そうなのだが、子供にしてみれば不思議なこと。
いや、日々の連続である子供の心には
きっと馴染まない事であったのだろう。

日本で生きている限り、正月は正月で良い。
それは旧年との区切りをつけ、後ろ髪をひかれることなく、
新たな年の始まりに、自分なりのスタートを切ると言う
ことでもあるのだと思う。

ある意味そんな1日の違いの中に、日本のいさぎよさが
見えてきてもおかしくはない。

ただ、大晦日も正月も関係なく開いているコンビニやスーパー。
それは自分の頭の中に、コンビニは24時間が当たり前と
インプットされたままになってはいないだろうか・・・

あるコンビニが、深夜営業から撤退する。
その背景になにがあるかは知らないが、
現実に光熱費と人件費が無駄であるならやめれば良い事だ。

それより、なければないで、いかに自分が対処するかの
問題であって、夜開いていないコンビニが悪い、というのは
本末転倒なこと。

便利になり、24時間人が動くこの世の中で、しばらくは
この東京の正月の空のように、よどんだ大気ではなく、
きれいな空であって欲しいと願い、
静かな夜でいて欲しいと思うのは、私だけではないはず。

闇雲に体裁を求めて、他店に追随することなく、
また消費者のご都合主義の利便性を保護するでもなく、
深夜営業廃止は、それは一つのいさぎよさではないだろうか。
しなびたオコゼです。
新年明けまして おめでとうございます。
とは言っても、海の中に盆も正月もないんやが、
我々にあるものは、日々の生存を維持するだけでんな。

そやけど地上の変化はあまりにも速い。
そんな中で変わって欲しくないもの、
変わらないでいいもの、
いっぱいあるように思うんやが・・・

せめて山の緑だけでも、残して欲しいと思いますわ。
変わらない雲上の空間や海の中と同じ様に、
地上の成り行きも、変わって欲しくないものです。
この記事のURL |  社会諸物 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<身体で感じる子供 | メイン | >>
コメント
-  -
おやじ殿、オコゼ殿、明けましておめでとうございます^^
今年もヨロシクお願い致します(^-^)
しかし、自分が子供の頃、お店は初売り言ったら2日からだったように思うけど、
今は飲食店でもスーパーでも大晦日も元旦もやっていて、
便利って言えば便利だけど、情緒も何もない感じはありますね^^;
お節料理の意味だって、神へお供えするという他に、
すべての家事労働を休むための保存食でも有ったはずだけど、
現在のように正月休みの意味すら単なる休暇となり、
尚かつ店はどこでも開いている状態になると、
本来のお節の意味が見失われていきそう…
人間は、便利さと引き替えに何かを無くしていないかな?…って思うけど
nikoは年末は大忙しだったので、
何時でも開いているスーパーに思わず感謝したのも事実です(笑)
2006/01/03 14:43  | URL | niko #Uhpbf45k[ 編集]
-  -
おせちは、本来お母さんを
正月の間だけでも、休めるためのものですよね。
きっとnikoさんのように、
開いている店に感謝できる人は、
ご主人にもお子さんにも、いつか感謝されると思いますよ^^

今年もよろしくお願い致します。
2006/01/04 20:31  | URL | しなびたオヤジ #-[ 編集]
-  -
あけましておめでとうございます。
おせち・・・食べたのは松前漬けのみかな^^;
今年もよろしくお願い致します。
2006/01/05 18:01  | URL | ヒロ #-[ 編集]
- 今年もよろしくお願いいたします。 -
あけましておめでとうございます。

親父様、私も同感です。
父が元旦から働いて、せっかく大阪に帰ったのに、1度も食事ができませんでした。
1つの店が元旦から開けると、それが2件、3件と開けてしまい・・・。
街で見かける人もすっかり着物姿が少なくなりました。
羽子板のかわりに福袋。
いいんですか、日本の心忘れて?

ごめんなさいなんかすっかり愚痴ってしまいました。

今年もよろしくお願いいたします。
2006/01/05 21:13  | URL | 日本男児 #-[ 編集]
-  -
v-208オヤジです。
正月は正月らしく、
男は男らしく、
女は女らしく、
でもやっぱり、変わってしまうんかねぇ。

いやいや、そんな中でも、変わらぬものが、
絶対あるはずだ
v-62v-63
2006/01/06 12:56  | URL | しなびたオヤジ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/31-aeda4ac7

| メイン |