【写真って一方通行?】

110102旅物01

あけましておめでとうございます。
本年もつまらんブログですが、よろしくお願いします。

で、なにがつまらなくて、どうよろしくかというと、ずいぶんあいまいで。。。^^
そんなあいまいな中で、生きているんやなぁとつくづく。。。正月ですので^^;

多数に受け入れられる写真や画像って、「なんやろ?」って12月から考えたていて、
その時代の文化というか流行というか、個の感覚ではなくやはり多数を意識する?

そんなすごい写真なら、「撮ったぞぉ!」と自分でも満たされて、いずれその画像が
自分の内でとてつもない思い入れと、さらに自己の愛情がその画像に添えられる?

ある友人がそんな皆に受け入れられやすい写真や画像のことを、
「一方通行ではなくて、往復されて自分の中で作り上げられる画像」と言った。

「おもろいこと言うな」と感心してしまった。

何気ない写真とて、決して評論家には目にもとまらぬ画像とて、
撮った人にとっては、全てではないが、その瞬間の体験があり刺激があり、感情が蘇る。

だが写真だけでは、他人にとっては「つまらない写真」となるだろう。
「確かにそれは一方通行かも。。」

旅を通して得られた個の体感が、「また自分の中で蘇れば。。。それは自分だけの刺激」
一方通行で充分、何も飾らなくて良し、そしてまた前をむいて歩いていけるなら。

ありのままの被写体が体験が、一人でも感じてくれて、繋がっていくことを、
そんなことを期待して、企画してみたプロジェクト。
それが「ちっちゃな旅の物語」

一方通行かもしれないが^^; 出す人も、見る人も、よろしくお願いします^^

コメント

niko

あけましておめでとうございます♪
なんかね、昨年は色々なこと急ぎすぎたように思います。
今年は少しノンビリゆっくり、自分の足跡を確認しながら行きたいと思います。
ちっちゃな旅の物語…自分の歩いてきた足跡を確かめるにはもってこいの企画かも♪

okoze

今年もよろしくお願いします
nikoさんのお仕事は大変な労力ですものね。
それもいろんな方々との中で、チームワークもコミュニケーションも必要ですよね。

今の時代、コミュニケーションがとれているのは、
はたしてどれぐらいあるのだろうかと。。。そう思うことがあります。

「意味の伝達」さえもままならない時代なのかもしれませんが^^;

そんな中で伝わるのは。。。やはり刺激なのかもと思ってしまいます。
「もってこい」なんて言われると、刺激です^^

今年はノンビリゆっくり、そんな刺激に気づきながら
私も足跡を振り返ってみたいと思います。

大雪の中、お身体にはお気をつけて!
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索