スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【まだ寒いですね】
2011/03/26(Sat)
110316三保上空

画像は静岡 清水市・三保上空。
「お~い、元気かぁ!」と 2月にお邪魔した宿を自分の目で探している。

「あの海岸で、富士をバックに写真も撮ったなぁ」
「見つけた・・・きっとあれだ」。。。。子供だね。男の子だね。

自動車も航空機も原発も、人の知恵と研究で作られたもの。
日本の技術とその進歩はめざましい。我々世代はそんな中で育ってきたのだ。

ただ、学生の時代に、「核燃料という原子力の必要性がホントにあるのか?」とも思ったものだ。

いずれにしても技術革新と共に経済発展を成し遂げてきた国にいるのだ。
何も技術の進歩をやっかむものでもなければ、お陰様で、便利を享受していることに感謝。

だが、それと同時に、生きることや生きる目的を培ってきただろうか。。。そんな思いは常々あった。
歳をとるとともに、生きるというのは「死を取り込んだ中で生きるのではないか」と。

人は一人で生きるに非ず。。。ならば限りある命の中で、皆の中で今を生きるしかないのだと。
でも人は大人になるほどに、自分の過去を大切にして、過去に無意識に拘り続ける。

身体一つでボランティアも良かろう。しかし、何を目的にどんな能力を持ってボランティアとして参加するか。
もしそれを意識しないで「何でもします、使って下さい」となるなら。。。。

モンスターボランティアになりかねない。

今は、普段の生活の中で、精いっぱい今を生きていくことが肝要なのだろう。
戦後教育に欠けていたもの、、、、それは見返りを期待しないお陰様での生き方 なのかも。
この記事のURL |  ひとびと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<【後方支援】 | メイン | 【社会は常に不条理 けれど日本は自他一如】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/337-5f38719d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。