【後方支援】

110316三河湾上空

航空機はさらに西へ進み三河湾上空。
画面最下部中央の最南端陸地に、愛知県は吉良温泉地とその海岸線が見える。

東北人の人の良さや、命あることに前向きなのは、古き良き日本の心の持ちようだと、しみじみ感じる。

形あるもの、永遠でなし。されど生きとし生けるもの、全て尊し。

過ぎ去ったことに拘りは持つまい。今批判している場合ではないはず。そして新たな創造と行動を起こそう。

だが、
「東京の人達に送る電気なのに、なんで私達がこんな目に・・・・」

身につまされる言葉だった。

後方支援の、さらに後方の、そのまた後方の支援。。。いろいろあるはず。

そろそろ暖かくなってきた。
アイドリングストップも。。。まだまだ少ない気がする。

自分の車で、感覚的には、5%~8%は違うはず。
2年以上の実践でも、まだスターターもバッテリーも、いかれていない。

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索