スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【生きているから苦しいのだ】
2011/04/24(Sun)
110424どうだんつつじ

生きているから、病気もする、怪我もする。
生きているから、楽しくもあり、嬉しくもある。
生きているから、悲しくもなり、辛いのだ。

そして生きているから、死という状態も現実の自分。

死を織り込んで、生きているだろうか。
必ず死が訪れることに、目をつむってはいないだろうか。


 空気の中にいるから 空気を意識しない
 歩くときに 足を意識しない
・・・『にんげんだもの』(相田みつを)より


 常識にとらわれず、ドキドキしながら、一瞬一瞬を生きる
・・・岡本太郎


 良し悪しを判断する前に、本当の自分の意識と対話しよう。
・・・伊勢谷友介


 時間は単なる幻想。人が作り出した基準。
 楽しい時は短く、辛い時は長い。
 スケジュールよりしたいことをしているか否か。 それが若い秘訣かも。
・・・須藤元気

 オレとオマエのあいだでは、「情報の意味内容」なんぞが伝達されているわけではない。
 二人が伝え合ったのは「刺激」、おそらく官能的な、もしくは知的な刺激であり、
 それ以上でも以下でもないのである。
・・・『ネットとリアルの間』西垣通



全てに原因があって結果があり、すべてのものは関わり合っていて、独立自存しているものはない。
すべて関わり合いの中で生じたり滅したりしている。そこに実体的なものはない。

それは絶えず変化する無常であり、刹那・瞬間・一瞬、そして今を生きる辛さ、
いや辛いのは世間体の中でのことと考えるなら、お陰様で生かされていることを、楽しむことか。

画像は、今年も目いっぱいの花をつけてくれた「どうだんつつじ」
こんな可憐な花とて、人が樹を植え、雨が水をもたらし、そして太陽が恵を与えて、今があるよな。

110424どうだんつつじ02
この記事のURL |  ひとびと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<【死を意識して19年】 | メイン | 【エゴと如実知見】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/345-5aa0e359

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。