【笑顔を咲かせよう】プログラム

110325sp450

3月末に友人のスケッチピープル(絵画教室)の木村さんから頂いた子供達の絵。


それと時を同じくして、いろんな温泉宿からの悲鳴が私の所へ届く。

「もう大変、お客様が激減。。。いない。。。この際料金を安く、頑張りますから。。。」

人気の高級旅館でさえ、「安くしてでも」。。。そんな声だった。


当方とて3月後半から4月は、キャンセル続と申し込みはほぼ全滅、、、

被災された方々を思うほどに、「何のこれしき」とは思うのだが。。。

この安く設定されたチャンスに、温泉へ行きませんか?


「笑顔を咲かせよう」プログラムは・・・こちらへ

コメント

とらひげ

頑張ろう!
キャンセルですか。。。
今、okozeさん大変だろうなぁ~と、ミッちゃんと話をしていました。
私の仕事、建築関係も大変なんです。
今までで一番ひどいかも・・・そんな気がします。
しかし、やるしかないですよね。
お互い頑張りましょう。

okoze

お互いに
皆が被災者と言ってもいいくらいですね。

弱音を吐かずに、言い訳言わずに
頑を張らずに がんばりましょう^^
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索