体験と知識
2006/01/31(Tue)


しなびたオヤジです。
なんか暗い事件が続きますね。
いずれも金にまつわる呆れたことばかり。
私とてお金は好きだが、それは行動の結果として
付いて回るものと考えたい。

ただその行動が果たして自分の本当の真意なのか
それとも、歪められた自分の陰の部分から起きるものか
少なくとも自分で、それを絶えず気付いていきたいと思う。

話は変わるが、30代の頃、車上狙いにあった事がある。
盗まれたものは車内に残してあった、室内オーディオ
その他が盗まれてしまった。
持ち出しが面倒なので、一晩車に積みっぱなしであった。
それを知った翌日の私は、「どうにかして犯人を・・・」
そんな悪あがきを、いろんな人の前でくどくどと喋っていた。

そんな時、ある男性から
男性「盗まれて良かったじゃない・・・」と
私 「なんで?私の大切なものだったのに・・・」
男性「なら、なぜそんな大切なもの、車に放っておいたの?」
  「あなたはそのステレオそれほど要らなかったんだよ」
  「泥棒はそれが欲しくて盗んだ」
  「きっと泥棒の方が君より盗んだもの、上手く使うからいいんじゃない」
  
男性「泥棒がそれを売っぱらって、お金にしたかも知れない」
  「でもあなたは、それを処理すること、大切に使うこともできなかった」
  「良かったじゃない」

男性とそんなやり取りをしていると、
なぜか今までの憂さが・・・晴れてしまった。

人は一人で生きていくにあらず、
しかし自分の真の意図に気付かないまま、
他人のせいにしたり、他人に悪態をつくほど、
醜いものはないと気付きたいものだ。

それらはいずれも自分の体験から身に付くもの。
そして、書物やネットやこのブログにおいても、
体験に基づいたものとして初めて、
知識となって表現もしたいものである。

ニュースの渦中にある人々も、それを取り上げるメディアも
そしてそれに見入る自分達も、今一度立ち止まって、
自分の真意に、陽の部分に、気付いて欲しいと願うばかりだ。
そう・・・幼い頃の自分に立ち戻って、
いいのかもしれない。
この記事のURL |  ひとびと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<不労所得 | メイン | 順応能力>>
コメント
- 深いねえ -
今回のお話は特に、考えちゃいますね。深いです。
人の悪口ってつい言ってしまうものですよね。反省。

最近のメディアには怒るより失笑に近いものを感じる。
ライブドアを増長させたのは自○党の責任とか言ってるが、
その点では最も罪が重いのはテレビじゃん。
自己批判しろよ。って思いますね。
2006/02/01 12:29  | URL | SATOKO #-[ 編集]
- 同類ですな -
v-520しなびたオコゼです。
テレビねぇ・・・・
視聴率 → スポンサーの確保 → 利益の増収
○イブドアさんの標的になったテレビ局も、安泰だろうか?
いや、公共の電波である以上、ジャーナリズムは
貫いて欲しいですね。
「面白くなければテレビじゃない」
そんな風潮が蔓延しているのかもね。
給料高そうだし^^
チコ~ッと給料下げても、ジャーナリズムは維持できると思うけれど・・・

そうは言っても、こんなこと言っているワテも
一応公共のオンライン・・・・か?
2006/02/01 13:06  | URL | しなびたオコゼ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/35-5632d1fb

| メイン |