スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【忘れていいよ】
2011/05/31(Tue)
2001画像
(画像は2001年の海の画像集の一部)

「忘れていいよ」と言われても、忘れたくないものはあらゆる場面にある。欲張りだ。
ましてやネット上などで、興味ある情報やデータが山ほどあると。。。ブックマーク?

ブックマークという手段は今までのものだが、それも埋もれてしまうのも実感としてある。
WEBのみならず画像や雑誌や本も。。。
そこで・・・・〝EVERNOTE"

「これは使えるかも」と食指を伸ばしているところだが。。。

EVERNOTEを見つけた時に、40年ほど前の岩波新書「知的生産の技術」がひらめいた。
というか思い出したのだが。。。ふむふむ、おんなじや!
その本の特徴として私も当時学生だったが、「忘れていいのよ」という一言が魅力的だった。

思いついたものやイメージしたものを京大カードという小さ目のカードにドンドン書いていく。
そこには題目を必ず入れ、後日読み返しながら集約・分類するというもの。
その場面で書いておけば、忘れていいのよ、、、とね。

もちろん集約されたものを、いかに自分の中でまとめたりひらめいたりして
それを自分のものとして出力するかなのだ。

だがそれを実践するも、、、絶えずカードを持ち歩く必要はあるし、
電車の中でものを書く習性はなかった。書いている文字を人に見られるのは恥ずかしかった。
電車は外を見るか人を見るか寝る所だったし。。。

今、カードは持たずとも何を持っているかと言えば、携帯。

そか。。。携帯のカメラで撮りまくればいいか。
携帯でなくともデジカメもかつてのカードより使いやすい。

うふふ。。。

そんなあんばいで、年寄りの頼りない記憶に頼らず、気になったものは何でも残してみよ。

このEVERNOTE 画像の中の文字もかなり読み込んでくれる。
それを検索で使えるとなると、また使えそう。

さて何に役立つか、何をアウトプットするかは、
己のひらめきとイマジネーションとアイデア次第だけれど。。。
この記事のURL |  社会諸物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<【宮本常一 没後30周年 東京フォーラム】 | メイン | 【龍谷ミュージアム】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/352-654224ed

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。