スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初心者の釣り道具】

111023フィシャーマン01

当方でも磯釣り入門教室を体験されて、その後釣り道具を初めて購入される方はいらっしゃいます。
今回は私が同伴して、なおかつ磯釣りのプロのいる店で3時間かけて購入していただきました。

ご自分で購入される方がほとんどで当たり前なのですが、
ただ私は、「釣具店で買っているのに、なんでこれなの??」と思うことがしばしば。

それは釣具店の店員に大きな問題があるかと。。。

つまり釣りと言っても、フナ釣りも渓流も船釣りもルアー釣りも投げ釣りも磯釣りもあります。
もしその店員が、磯釣りをしなかったら、かなり無理があるのもうなづけるというもの。
「私磯釣りはほとんどしたことないんです」とは言わないかもですね。

どんな間違った商品を買ってしまうか。。。
一番多いのは、安物買いの役立たず・・・が最も多い。
もちろんそれは、お客様の予算が大きく絡んでくるのだが。。。

111023フィッシャーマン02

そこで知り合いの森川芳郎氏の元へわざわざ出かけた。
今回の予算は。。。4万円台で 真っ当なものを何とか8割ほど揃えるのが目的。

磯ロッド(定価3万台半ばを2.3万で)
スピニングリール(定価1万台を一万以下で)
道糸(もちろん600mで\1,600?)
ハリス
鈎(はり)
バッカン(プロ店員お勧めのもの)
撒き餌ひしゃく(これ、とても大切なアイテム。なんでもいいわけではない)
混ぜ棒

しもり玉
ゴム管
浮き止め糸(視認性が高く 今こんなんがあるんや と ビックリ)
ウキ(同じブランドのものを浮力違いで3点)
スパイクブーツ(予定外だったが。。。)
ライフジャケット(メーカーもの)

なんと15品種

なんだかんだで5万台になってしまったが、スパイクブーツは当初購入予定がなかったもの。

しかし、森川氏の目利きとアドバイスはさすが適格でなおかつ勉強にもなる。
3時間ベッタリではなかったが、それだけの時間をかけても納得できる範囲でじっくり選びたい。

横浜から1時間かけて出かけても、信頼できる店員が最も大切。
そんな買い物を心掛けたいですね。

111023フィッシャーマ03

今回大変お世話になったのは、
フィッシャーマン府中店 森川芳郎(ダイワフィールドテスター)さん
この日は特別セール中で価格も助かりました。それに磯のタックルの品数や品種が多いのは嬉しい限り。
でもこの人。。。やっぱり釣りの話をしている時が一番輝いている。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。